« 秋の夜長に | トップページ | 「日本初 宇宙ステーション補給機HTVプロジェクトの軌跡」 »

2009年9月11日 (金)

日本の科学技術に射した光と、暗いもの

 H-IIBロケットの打ち上げ見たぞー!
 夜間の打ち上げ。リフトオフの瞬間の噴射はド迫力だったなー。音も低音が響いてた。現地にいたらどんな音が聞け、どんなふうに体感できたのだろう?
 僕はお家のPC画面で見てた。JAXAのライブ中継が始まってから、Twitterは同じ中継映像を見てる人たちとプチチャット状態に。楽しかった。

 でもネット上じゃなくテレビで見たかったな。なんでNHKは中継を放送してくれなかったんだろう?昔はH-IIロケットの打ち上げ中継とかやってくれてたのに。
 こういう生の映像は、少年少女に与える影響って大きいと思う。僕も子供の頃はスペースシャトルやソユーズの打ち上げを見て感動したものな。そして宇宙や宇宙開発への憧れを抱いたものだ。(まあ、だからといって宇宙に関係する仕事に就くまでにはいかなかったわけだけれども。)
 時代はインターネットのブロードバンドが普及し、パソコンで中継映像を見れるようになった。テレビで放送しなくても見れる。――たしかに。でも、NHKの地上波で中継を放送する意味ってやっぱりあるはずだよ!

 なんかなー、ちょっと淋しいよ。夜のNHK7時のニュースでも全く取り上げられなかった。

 日本が宇宙開発の分野でまた一歩前進した記念すべき打ち上げだったのに。
 この国の科学技術は、今後も未来へとちゃんと受け継がれていくのだろうか。
 ちょっとだけ心配になってしまった今日の出来事だった。

|

« 秋の夜長に | トップページ | 「日本初 宇宙ステーション補給機HTVプロジェクトの軌跡」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/46185376

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の科学技術に射した光と、暗いもの:

« 秋の夜長に | トップページ | 「日本初 宇宙ステーション補給機HTVプロジェクトの軌跡」 »