« アジアン・ル・マンで中野信治が優勝 | トップページ | TYPE R EUROの走り »

2009年11月 3日 (火)

モーターショー09 report1:CR-Z 2009

Img_72112s6_2 東京モーターショー2009レポートいきます!
 いろいろ紹介したいモノはあるのだけれど、まずはコチラ。僕のブログで検索ワードNo.1(長い期間で)のホンダ CR-Z CONCEPT 2009からいかないわけにはいかないでしょう!
 僕も今回のモーターショーで一番見たいと思っていたのがCR-Z。WEBや雑誌で写真は見てたけど、実物もやっぱりカッコイイ!どこからどう見てもカッコイイのだ。前回のモーターショーに出品されたCR-Z 2007年バージョンのイマイチだったところがみんなカッコよくなっている。
 ではまず、2007年バージョンと2009年バージョンを見比べてみよう!

 フロントマスク。
Img_03543s62007Ver.
突き出たフロントエアインテークはかつてのホンダの葉巻型F1(RA272など)を髣髴とさせるけど、エサを食べる瞬間のコイの口みたい?

Img_71832s62009Ver.
モチーフを維持しながらより自然な造形となった。ボンネットフード先端のラインが後退しているが、衝突安全性を考えれば当然か。

 続いてサイド。
Img_03832s62007Ver.

Img_7175s62009Ver.
写真の角度が違うのでわかりにくいが…全高は高くなっているそうだ。ドアのプレスラインがより深くなりシャープな印象。Aピラーがブラックアウトされたのもシャープでスポーティな印象を強くしている。ドアハンドルはかつてのスポーツシビックのような形状に。タイヤサイズはこの径のまま市販されるだろうか。

 そして、リア。一番大きく変わった部分だろう。
Img_03412s62007Ver.
縦基調のデザインが個性的だ。これはこれでカッコイイが違和感がある?

Img_71972s62009Ver.
CR-Xを髣髴とさせる横基調のデザインに。洗練され、万人ウケがよくなったのではないだろうか。エキパイが見えなくなったのも大きな違いだ。

 内装はどうだろか。
Img_03782s62007Ver.
コンセプトカーらしい未来的な造形。ステアリングホイール形状はVGS(可変ギアレシオステアリング)を意識か?

Img_71912s62009Ver.
市販車としてだいぶ常識的なデザインになった。中央に丸型の大きなメーター。ステアリングホイールは真円。センタートンネル上からは6MTのシフトノブがニョキっと。ABCペダルも確認できる。シート色は白、内装はライトグレーとイメージは無機的。市販車もこの色なのだろうか。僕は嫌いじゃないけど。
なお、リアシートも存在するのだがとても座る気にはなれないくらい窮屈そうだった。いっそ、2人乗りにしてしまっては?

Img_71922s6ホンダは市販バージョンをほぼ2009Ver.のままの姿で出すことを約束する、と謳っている。この3年近くをカッコイイデザインを追及するために費やしてきたのだそうな。
ところで「そのボタンは、もうひとつのアクセルだ。」ってどういう意味だ?インディカーのオーバーテイクボタンみたいのがあるのか?というよりF1のKARSみたいな、といった方がいいか。気になるぞ。
「燃費ではなく…」のところも、このご時勢に声高に謳うのは勇気がいること。アツイぜ!

 さて、もうすこし2009Ver.を見てみることとしよう。
Img_72152s6_2真後ろからサイドの形状を見たところ。上部の絞り込みが見て取れるが、タイヤの部分はさすがに絞り込まれていない。空気抵抗低減よりもトレッドをちゃんと確保して運動性能を優先しているのは明らかだ。

Img_71982s6エキパイは見えないと書いたが、下から覗くとそれは見える。赤い矢印で示した先に下向きに出ているのがわかるだろうか。
また、タイヤはブリヂストンのポテンザを履いていたことを付け加えておく。

 以上、ホンダ CR-Z CONCEPT 2009のレポートでした。
 あ、ちなみにCR-Zは「しーあーるぜっと」じゃなくて「しー(すぃー)あーるずぃー」と読むのでよろしく!
Img_7214s6

|

« アジアン・ル・マンで中野信治が優勝 | トップページ | TYPE R EUROの走り »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

読み方初めて知りました!(笑)。

投稿: ichicoblog | 2009年11月 3日 (火) 23:38

ホンダ側の読み方がそうなのですが、「ワールドビジネスサテライト」のナレーションでも「シーアールズィー」と読んでました。実際には「シーアールジー」に聞こえましたけど。雑誌も「シーアールジー」と表記してますね。
なので「シーアールジー(ズィー)」が一般的になるのではと思います。

投稿: Mさる | 2009年11月 4日 (水) 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/46664162

この記事へのトラックバック一覧です: モーターショー09 report1:CR-Z 2009:

« アジアン・ル・マンで中野信治が優勝 | トップページ | TYPE R EUROの走り »