« MTB用エクステンザは2011年発売 | トップページ | GTI Cupを観てきた »

2009年11月14日 (土)

モーターショー09 report4:スポーツカー編

 東京モーターショー2009レポート第4回。スポーツカー受難の時代だけど、やっぱりこういうクルマがなくっちゃね。
 
 
○ホンダ・シビック TYPE R EURO
Img_7331ss6 待ってました!シビックの欧州版タイプR。やっぱりシビックはハッチバックでなくっちゃ、っていう人も多いのでは?
 ドアハンドル、フューエルリッドの形にも注目。

Img_7327s6 端正なかっこよさではCR-Zだろうけど、個性的なかっこよさではこのTYPE R EUROの方が存在感あると思う。デザインでどっちを選ぶかって聞かれたら、僕はTYPE R EURO選ぶかな~。

 
 
○トヨタ・FT-86 Concept
Img_7594s6 注目度が高いこのクルマ。水平対抗エンジンを積んでます的な低いボンネットはいいけど、それ以外のデザインはどうなのかなあ。部分的にはGT-RとかRX-8とかに似てるし…。このデザインでみんなは満足してるんだろうか?
 ただ、トヨタがこのようなスポーツカーを販売する意思を見せたことは評価したいね。モータースポーツ好きで知られる豊田社長の影響もあるのかな?

 
 
○ロータス・エキシージ
Img_7765s6 ロータスは今回参加した数少ない外国車ブランド。マットブラックに塗られたこのエキシージ、かっくいい~!「STEALTH(ステルス)」という名前がピッタリだ。これ、市販されるの?

 
 
○ロータス・エヴォーラ
Img_7770s6 エヴォーラも出品!
 エンジンは3.5Lで206kw(280ps)/6400rpmとは、意外とおとなしいのね。280PSなのはトヨタエンジンだから?なんて思ってしまう。

Img_7767s6 フロントビューはあっさりしてるけどサイドビューはなかなかエモーショナル。

Img_7774s6 リアビューも個性的だ。ロータスらしいデザインだと思う。

 
 
○ランボルギーニ・ガヤルド LP550-2 ヴァレンティーノ・バルボーニ
Img_7865s6 ピレリのブースにあったガヤルド。あとで調べたらコレ、250台限定(!)のヴァレンティーノ・バルボーニっていうモデルだった!
 特徴は、現在のランボルギーニの中で唯一の2輪駆動であること。外観上は中央に入っているホワイト&ゴールドのストライプ。

Img_7858s6 運転席側ドアにはプレートが。「EDIZIONE LIMITATA 250」の文字が見える。そんなに貴重なクルマだったとは…。


○レクサス・LF-A
Img_76182s6 今回のモーターショー一番の注目スポーツカーはこれでしょう!これはもうフェラーリやランボルギーニと肩を並べるスーパースポーツの領域に入るクルマだ。2005年に初登場したLF-Aだが、いよいよその市販化が現実味を帯びてきた。デザインもカッコイイじゃないの。

Img_7625s6 LF-Aはご覧のとおりのギャラリーを集めていた。
 リアビューはこれまでに発表されてきたLF-Aの特徴を継承。エキゾーストは3本出しだ。V10エンジンからの排気をどうやって3本にまとめるのだ?

Img_7790s6 ヤマハのブースにはLF-Aのレーシングカーが展示されていた。これはニュルブルクリンク24h耐久に参戦したマシンらしい。

Img_77922s6 ニュル24h参戦マシンとともに展示されてたのはLF-Aの4.8L V10エンジン。これはヤマハ(ヤマハ発動機(株))とトヨタの共同開発なのだそうだ。ヤマハの二輪用エンジンのノウハウが生かされている。そしてさらに、サウンドの面でも楽器メーカーのヤマハ(株)が開発に参加しているとのことだ。へー。
 LF-Aは日本車としてはこれまでにないパフォーマンスを持ったクルマになるはずだ。いろんな意味で楽しみだ。

|

« MTB用エクステンザは2011年発売 | トップページ | GTI Cupを観てきた »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/46755857

この記事へのトラックバック一覧です: モーターショー09 report4:スポーツカー編:

« MTB用エクステンザは2011年発売 | トップページ | GTI Cupを観てきた »