« ヴィッツレースも見応えあり | トップページ | クラシックカーの全開走行に酔いしれる »

2009年11月20日 (金)

ジャパンカップをもっと!

 サイスポ、バイクラ、ファンライドの12月号が発売になった。僕はここ数年、この3誌とも買ったことがないのだが、ジャパンカップの記事を期待して本屋さんに行ったのだった。

 が、不発だった。

 3誌ともジャパンカップの記事は少ない。
 サイスポにはちょっと期待していたんだけど、表紙になってない時点でダメだろ。とはいえ、中身を見れば他の2誌に比べてページ数は多く、主に新城にスポットを当てた記事が書かれている。写真は一部に砂田さんの撮ったやつが使われてた。

 バイクラはジャパンカップに関してとりたてて買いたいと思うような内容はなし。付録でRaphaのカレンダーがついてるのにはちょっと惹かれたけど。
 ところでいつのまにかにサイスポもバイクラもおんなじような雑誌になっちゃったなぁ。

 ファンライドはというと、土肥志穂さんがフォイクトについて1ページ使って書いてたのがよかった。フォイクトファンは一読の価値あり!レースの方は綾野カメラマンがレポートしててなかなかよいのだが、いかんせんボリューム不足。

 というわけで、結果この3誌はどれも買わず。

 ジャパンカップについては14日発売のバイシクル21が他誌に比べて内容的にもボリューム的にも良いかな。セレンセンの噛みしめるような印象的なガッツポーズが見開きになっている。表紙はセレンセンのゴールシーンだし、サイスポの横に置いてあったら買う人結構いると思うんだけどな。ただこの雑誌、置いてる本屋さんが少ないんだよね~。ま、気になる人はネットでポチっとしてくだされ。

 しかし4誌とも逃げるセレンセンの姿を写真で捕らえてないのは残念というかなんというか。カメラマンはみんなゴール前に移動しちゃってたからね。古賀志でセレンセンの必死の逃げを目撃&激写できた人は貴重なお宝体験ですぞ。

 それにしても、国内で最もビッグなレースなのにその扱いが全体的に少なすぎるのはちょっと悲しいなあ。今はWEBもあるけど、紙媒体も存在意義はあるんだから、雑誌ももっとがんばってほしいぞ(…と外野目線でコメントしておきます)。

|

« ヴィッツレースも見応えあり | トップページ | クラシックカーの全開走行に酔いしれる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/46812769

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップをもっと!:

« ヴィッツレースも見応えあり | トップページ | クラシックカーの全開走行に酔いしれる »