« TYPE R EUROの走り | トップページ | モーターショー09 report2:HV編 »

2009年11月 6日 (金)

「Twitter社会論」を読んだ

 津田大介著「Twitter社会論」が発売された。
 どうやらこの本、全国発売は明日らしいのだが、Twitter上では既に「買った」・「読んだ」というつぶやきが見られたので駅前の丸広(←埼玉にある百貨店です、念のため)にある紀伊国屋で探してみたら1冊だけ在庫されてて迷わずゲット。
 本を読むのは遅い僕だが、すぐに読了した。

 僕がTwitterについて把握しておきたかった、可能性と問題点について実例を交えてまとめられていたのがよかった。個人的には期待以上の内容だった。
 Twitterユーザーならすんなり読めると思う。が、使ったことのない人にこの内容はどの程度まで理解されるだろう?そういうTwitter未経験者には「とにかくTwitter使ってみろ!」って感じだな。
 ま、Twitterを使う・使わないにしろ、Twitterのことは知ってた方がいいと思うので、この本読んでおくことをおすすめしたい。

|

« TYPE R EUROの走り | トップページ | モーターショー09 report2:HV編 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/46692289

この記事へのトラックバック一覧です: 「Twitter社会論」を読んだ:

« TYPE R EUROの走り | トップページ | モーターショー09 report2:HV編 »