« モーターショー09 report1:CR-Z 2009 | トップページ | 「Twitter社会論」を読んだ »

2009年11月 6日 (金)

TYPE R EUROの走り

 シビック TYPE R EUROが昨日発売になった。
 ホンダのオフィシャルサイトで走行動画が見れるぞ。ホンダのテストコースである鷹栖プルービンググラウンドを清水和夫氏がドライブしながら感想を述べている。
 やはりTYPE R EUROは日本で生まれた4ドアのTYPE Rとはだいぶ違う脚を持っているようだ。サーキットでいかに速く走るかを突き詰めて作られた日本版TYPE Rに対し、アウトバーンやワインディング、石畳などのバラエティーに富んだヨーロッパの道を高速で気持ちよく走るために作られたTYPE R EURO。これは明らかに、ヨーロッパのクルマである。
 ホンダのTYPE Rについてトヨタの豊田社長が言ったそうだ。「最近のTYPE Rは脚が固い。以前はもっとしなやかだった」と。そんな豊田社長には是非このTYPE R EUROに乗ってほしい!(ま、そのうちどこかで乗るんだろうけど。)
 VTECサウンドを響かせながら、荒れた路面をしっかり掴んで走るTYPE R EURO。その映像を見ているだけで気持ちが昂ぶる。このクルマを意のままにドライビングできたらどんなに楽しいだろう。
 日本で販売されるシビック TYPE R EUROは2,010台だけだそうな。それって、僕のルポ GTIとちょうど同じくらいの希少価値?
 やっぱいいな、TYPE R EURO。
 嗚呼、TYPE R EUROのオーナーになる人が羨ましい。
 
 
Honda|TYPE R EURO on the Road
http://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/EURO/on-the-road/

|

« モーターショー09 report1:CR-Z 2009 | トップページ | 「Twitter社会論」を読んだ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/46685909

この記事へのトラックバック一覧です: TYPE R EUROの走り:

« モーターショー09 report1:CR-Z 2009 | トップページ | 「Twitter社会論」を読んだ »