« インディカーも見なきゃ | トップページ | 「大科学実験」に期待! »

2010年3月30日 (火)

インディカーのライブストリーミングがすごい

 昨晩はインディカーレースを公式サイトのライブストリーミングで見てたんだけど、これがサービス満点でなかなかすごい。
 言葉で説明するよりもまず、その画面を見てもらおう。
 Image09
 この画面は「COMPETE MODE」を選んだときのもの。
 このCOMPETE MODEでは、好きな選手のオンボードカメラ映像を2つ並べて見ることができるのだ。とはいっても、昨日の場合は選べる選手はたしか5人くらいに限られていて、それ以外の選手を選ぶと普通のレース映像が映る。上の例でいくと、武藤(左)とハンター-レイ(右)を選択した画面になっていて、ハンター-レイのオンボード映像はあるのだが、武藤のはないので普通のレース映像が流れている。音声は左右どちらかの画面のものを選ぶことができ、上の例の場合、左を選ぶと一般的なレース中継の音(現地の実況やたまにCMの音がかぶさったりする)が聞こえ、右を選ぶとハンター-レイのエンジン音が聞こえるという具合だ。(高鳴るエンジン音が気持ちいい!)
 そしてこのモードのすごいところは、各選手の順位やいろんな情報がリアルタイムでわかってしまうというところ。上の画面では武藤が14位、ハンター-レイが12位を走っているのがわかる。ハンター-レイに関してはトップとのタイム差、ピットストップの回数なども表示されている。一番左下に出ているリストは現在の順位表で、選手名とゼッケンNo、前走者とのタイム差、前の周回(ピットストップ前?)と比較した順位の上下動が表示されている。加えて、いま画面の左上にはグリーンフラッグが出ているけど、フルコースコーションになるとこれがイエローフラッグに変わるのだ。インディカーレースの醍醐味であるフルコースコーションが一目で確認できる。素晴らしいじゃないの!
 ちなみに「LIVE MODE」を選択すると、レース中継の映像を1つの大きな画面で見ることができる。

 このように、映像がとてもきれいな上になんともいたれりつくせりなライブストリーミング。しかし、配信が途切れがちなのがタマにキズ。昨晩は画面が止まるたびにリロードをしてたんだけどこれはかなりストレスだった。このあたりが改善すれば文句なしなんだけどな。
 最後に欲を言えば、日本語の実況と解説が聞けるといい。ってそれはかなり贅沢な望みだよね。Twitter(#indyjpなど)を見てればいろんな人が実況してくれるから、まいっかぁ。
 
 
 このライブストリーミングの見方はUS-RACINGのサイトのここに書いてあるので、興味のある人はぜひ。
 次回、シリーズ第3戦は4月11日。佐藤琢磨、次こそは走りきってくれ!(笑)

|

« インディカーも見なきゃ | トップページ | 「大科学実験」に期待! »

モータースポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/47954706

この記事へのトラックバック一覧です: インディカーのライブストリーミングがすごい:

« インディカーも見なきゃ | トップページ | 「大科学実験」に期待! »