« フリード スパイクはどうか | トップページ | 自転車ロード全日本選手権、観たかった~ »

2010年6月25日 (金)

i Phone 4 が黄ばんでて感度が低くなる件

 i Phone 4 が発売になって二日目。ネット上で話題になっていることが二つある。
 
 
 (1)ディスプレイの一部に黄ばみがあるものが存在する
 (2)持ち方によっては電波感度が悪くなり、最悪「圏外」になる
 
 
 Twitterを見ていると、(1)については、契約時に返品したなんていう人もいるし、「僕のは黄ばんでなくてよかったー」って言ってる人もいる。またこれは初期ロットの不良で、これから買うなら改善されたものが出回るのを待ったほうがいいという意見もある。
 しかしどうやらこの黄ばみの正体は接着剤で、数日で消えるので大丈夫ということらしい。

iPhone 4 画面の黄ばみは接着剤が原因、数日で自然消滅?
http://japanese.engadget.com/2010/06/24/iphone-4-yphone/

 記事によれば使われているのはシランZ-6011という接着剤で、数日のうちに蒸発して黄ばみはなくなるだろう、とのことだ。ということで、黄ばみを発見してしまった人は一安心だね。(まだホントに消えたという報告は見てないけど。)
 
 
 そして(2)の方だが、筐体の「左下の黒い線の両側金属部分を覆うような持ち方を避ける」(以下の記事より抜粋)とそのようなことは起こらないらしい。

アップル、iPhone 4の「左手で持つとアンテナ減」は仕様
http://japanese.engadget.com/2010/06/24/iphone-4-antenna/

 i Phone 4 は筐体側面が金属でできていてその一部分がアンテナを兼ねている。そのアンテナは「黒い線」によってそれ以外の金属部分と分離(絶縁)されており、それによって本来の送受信感度を発揮するようになっている。だから「黒い線」をまたいで触ってしまうとアンテナとそれ以外の部分とがショートすることになり、本来のアンテナとしての性能が落ちてしまうのだ。
 そんな設計アリなのかよー、って言いたくなるけどね。デザイン(意匠)が性能を悪化させる原因となってはならないと思うのだ。しかしそこはi Phoneだから許されるのかなあ。
 
 
 ところで僕、i Phone 4 はまだ入手できていない。予約開始二日目に予約したんだけどいまだ入荷連絡なし。手に入れたら早速黄ばみと電波感度をチェックするよ。持ち方によって感度が落ちたらがっかりするかな。いやいや、いいのさ。だってi Phoneだから(笑)。どうせカバーをつけて使うつもりだしね。

|

« フリード スパイクはどうか | トップページ | 自転車ロード全日本選手権、観たかった~ »

モノ」カテゴリの記事

コメント

こんな設計、ありえないです。
あのスタイルで、筐体の下の方を握らない使い方は無いから。
アンテナ部分を手で覆うような使い方になると想定されたら、その状態で最高のパフォーマンスになるよう設計します。つまり、体もアンテナの一部にしてしまう。これはアリです。実際にやってますから。

デザインだけで、設計をEMSに丸投げするとああなる例だと思います。
だって、アンテナを上の方にしてやれば済む話ですからね。

投稿: さわだんな | 2010年6月26日 (土) 16:23

やはりさわだんなさんから突っ込まれました。
技術者からするとありえないですよね。
誰がこんな設計を許したんでしょうか。(最終的にはジョブズなわけだけど。)

投稿: Mさる | 2010年6月26日 (土) 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/48719901

この記事へのトラックバック一覧です: i Phone 4 が黄ばんでて感度が低くなる件:

« フリード スパイクはどうか | トップページ | 自転車ロード全日本選手権、観たかった~ »