« はやぶさのラストショットを待ち受けに | トップページ | CR-Z、三本さんの評価は… »

2010年6月14日 (月)

はやぶさが伝えてくれたロマン

 昨日のはやぶさ帰還から一夜明けて、メディアは大きく取り上げている。NHKやNASAが撮影した映像をテレビやネット上で何回も見た。はやぶさがバラバラになりながら光輝いて落ちていく映像は、美しさの中になんともいえない儚さがあり、実に感動的だ。

 海外のメディアの中には「ファルコン(はやぶさ)がフェニックス(不死鳥)になった」と伝えるものもある。

http://www.smh.com.au/technology/sci-tech/asteroid-secrets-come-down-to-earth-20100613-y64j.html

 こんなにドラマチックなことがあるだろうかっていうくらい、僕らをハラハラさせ、最後の最後まで魅了してくれたはやぶさ。このドラマをつくった裏方さんでもあり、また主人公でもあった科学者や技術者の皆さんには拍手を送りたい。
 そしてドラマはまだ続く。はやぶさが残してくれたカプセルの中に小惑星イトカワの欠けらは入っているのか。そしてはやぶさ2計画も…。ロマンは尽きない。

|

« はやぶさのラストショットを待ち受けに | トップページ | CR-Z、三本さんの評価は… »

自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/48631262

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさが伝えてくれたロマン:

« はやぶさのラストショットを待ち受けに | トップページ | CR-Z、三本さんの評価は… »