« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

はやぶさカプセルを見てきたヒィ~

 JAXAに勤めている大学時代の後輩から相模原キャンパスの一般公開があることを教えてもらい、見に行くことにした。
 一番の目玉は「はやぶさ」カプセルの特別展示だ。6月13日に地球に帰還、地上に落下し、回収されたはやぶさのカプセル。これが一般に公開されるのは今回が初めてとなる。初日となった昨日はこのカプセルを見に来たお客さんが長蛇の列をつくり、それがニュースになったほど。今日は土曜日ということもあり、ある程度の覚悟はして行ったのだが……。

Img_0034s6 9:05、JAXA相模原キャンパス到着。はやぶさカプセルを展示している相模原市立博物館へは既に長~~~い行列ができていた。先頭はどこだ?そして最後尾は?ひとまず最後尾まで行くことに。

Img_0035s6_2 9:08、JAXAの門を入って300mくらい歩いただろうか。ようやく最後尾に着く。開館は9:30だがすでにこの人の数!ハンパねぇ。予測が甘かったか。

 しばらくすると徐々に動き出した。開館を早めたようだ。

R1022212s6 10:00、ようやく門の外に出た。ここからさらに2時間とは。しかしここまできたら行くしかない。

R1022216s6 10:20、博物館入口の向かいまで来た。列はこの先の道路の突き当たりで折り返し、反対側の歩道から博物館敷地内に続いている。むひょー!

R1022217s6 10:30、道路の端で折り返した。もう少し!…かと思ったら公園の中にまで行列が!!!
 やっぱこんな行列に並んでる僕は負け組かなぁ。他の展示見たほうがいいのかもしれない。とか思ったりもしたが、いまさら離脱するわけにもいくまい。

R1022219s6 10:57、ついに博物館の門まで来た!しかしまだあと1時間……。

 博物館の敷地内でもグニャグニャと行列は続く。まだまだ先はあるが、着実に進んでいる。

R1022220s6 11:30、ついにキター!展示室だ。並び始めてからおよそ2時間20分。

 展示室内は「撮影禁止」なのであしからず…。

 展示品の周りをぐるっと一周、時間にして5分くらいかな。あんなに並んだのにー。しかも展示品まで1.5mくらい離れて見なければならなかった。もっと近くでよく見たかったよー。
 でもこれが7年間もの宇宙空間での旅を経て地球に戻ってきたのかと思ったら胸が熱くなった。
 大気圏突入の際に大気との摩擦にさらされ、秒速40m(時速144km)で地面と激突したはずの全面ヒートシールドはとてもきれいな状態だった。逆に背面ヒートシールドは焼けただれた後が残っていて生々しい。これは貼り付けたテープが燃え残ったものだそうだ。そして、カプセルの搭載機器も展示されていたのだが、小さなスペースの中に凝縮された全く飾りっ気のないメカが実にカッコよかった。

 この展示はなによりも実物を見れたこと、その大きさを把握できたこと、そして一般公開2日目にそれが叶ったこと、を考えると並んででも見た価値があったと思う。

 はやぶさカプセルの展示は来月、筑波や東京の丸の内でも行われるそうだ。興味のある人は是非!

「はやぶさ」カプセル展示スケジュール
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2010/0730_capsule.shtml
 
 
R1022221s6 博物館ロビーにははやぶさと小惑星イトカワの模型が展示されていた。ご覧のとおりの人気。

R1022284s6 JAXAの展示会場にははやぶさの実物大模型も。でかい。こちらも大人気。なんだかんだいって、日本人も宇宙が好きなんだね。ちょっとホッとしたよ。事業仕分けされないように応援しようじゃないか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

ツールのない夜

 ツール・ド・フランスが終わった。今年もおもしろかったね。なんで毎年こんなにおもしろいんでしょ?
 3週間にわたってほぼ毎日、深夜まで放送を見続けなければならない(笑)という、観る方にとっても過酷なこのレース。ツールが終わって最初の夜がやってきて、淋しいというよりなんだかホッとしているのが正直なところであーる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

コンタドールとアンディに拍手!

 ツール・ド・フランスの総合優勝争いに決着がついた。

 最後の決戦となる個人タイムトライアル。僕は断然アンディ・シュレックを応援。コンタドールとの差をつめる走りを見せるアンディに、テレビの前で思わず「がんばれー!行けー!」と声援を送らずにはいられなかった。しかし後半に入るにつれ徐々にタイム差が広がる展開に。結果は31秒差がついてコンタドールが勝利。
 二人の総合タイム差は39秒。これは第15ステージでアンディがチェーントラブルによって失ったタイム差39秒と全く同じ!
 もしあの時、アンディにチェーントラブルがなかったら…、コンタドールがアンディを待っていたら…、ということが頭をよぎる。がしかし、やはり今大会の真の勝利者はコンタドールなのだと僕は思う。たしかに、アンディにトラブルがなければ違った結果になっていたかもしれない。でも、トラブルは実際に起きたのだ。小さなトラブル――アンディにとってはミスといってもいい――が勝敗を分けたのだ。ツールの勝敗というのはそれほどまでに紙一重なのだ。
 今日のコンタドールとアンディの、共に死力を尽くした走りを見て、そう感じた。
 こんなすばらしい戦いを見せてくれたコンタドールとアンディには心から拍手を送りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

アンディかっこいいぜ!

 昨日のツール・ド・フランス第17ステージはシビれたね。
 今年最後にして最大の山場、トゥールマレーでのアンディ・シュレックvsコンタドールの一騎打ち。コンタドールのアタックを封じ込め、ハイペースを維持して登るアンディ。離れず付いてくるコンタドール。それに対し攻撃の力を緩めることなく先頭をゆくアンディ!
 そしてアンディがコンタドールを抑えきってステージ勝利。かっこいいぜ!アンディがまた好きになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

レジモスの色のことを聞いてきた

 昨日、MTB全日本選手権の会場でブースを出していたOGKの人に、レジモスについて説明してもらった。僕が気になっているカラーリング(レジモス実戦投入の記事を参照)のことを聞いてみた。

:カラー展開は7色ありますけど、僕の好みがなくて購入を迷ってます。グラフィックデザイン(表面の模様)が入ってない、モノトーンのビビッドな色のが好きなんです。グラフィックなしは白と黒しかないのが残念です。

OGK:最近はグラフィック入りが流行ってきているんです。今後新色が追加されるとしても、グラフィック入りになるでしょう。お客さん(僕のこと)が望んでらっしゃるのは例えばシマノレーシングに提供してるコレみたいなカラーリングですよね。

シマノレーシングカラーのレジモスを見せてくれるOGKさん。パネルごとに白・赤・水色の3色でシンプルに塗り分けられている。

:まあそうです。3色じゃなくて1色でもいいんですけど。

OGK:こういうカラーリングは今後も出ないと思います。

:そうですかぁ。このシマノレーシングカラーは発売しますか?

OGK:いえ、これはチームに提供しているだけなので一般への販売はありません。

:ではブイグテレコムカラーはどうですか?

OGK:ブイグテレコムカラーは発売しますよ!数量限定ですが。

:そうなんですね。いろいろ説明ありがとうございました。
 
 
 僕としてはシマノレーシングカラーもブイグテレコムカラーも自分で被りたいとは思わないので、発売されようがされまいがどちらでもいい。それよりもグラフィック無し有彩色の発売が絶望的だという点ががっかり。グラフィック入りが流行というのは世界的なものなのだろうか。ヨーロッパでもそうなのだろうか。そこんとこを聞いてみればよかった。あんなゴチャゴチャしたグラフィックを好むのは日本人だけのような気が僕はするのだが…。

 さて、どうしたものか。レジモスは試着してみるとフィット感がすばらしく、機能的には申しぶんない。デザイン(形状)も僕の中では許容範囲。あとはカラーリングなんだよなぁ。
 
 
レジモス|OGK KABUTO
http://www.ogkhelmet.com/bicycle/products/redimos/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

iPhone4使用感レポート

Img_2312s6 iPhone4を使い始めてからおよそ10日が経過。僕にとっては初iPhone、初Apple製品。ようやく使い方にも慣れてきたiPhoneのここまでの感想などを書いてみよう。

 
 
●クオリティ高し!

Img_2297s6 まず筐体の質感、ディスプレイのきれいさがすばらしい。アメリカ人が作ったとは思えないようなデザインとクオリティだよな、これは。(アメリカ人に失礼だな(笑)。)こういうのを作るのは日本人が得意だったはずだが…。

 
●アンテナ感度と持ち方の関係

Img_2250s6 問題になっている、持ち方によってアンテナ感度が低下する現象。左側面下部を覆うように持ってみる。ディスプレイ左上に表示されているアンテナの本数がやはり減る。この時は2本になったが、場合によっては圏外になることも。

Img_2252s6 こうやって持てばほら、アンテナ5本になった。けど持ちにくい…。

Img_2253s6 筐体左下を覆わなければいいので、少しずらして持ってみる。これはOK。

Img_2259s6 もう少しずらして、手のひらに乗せるような持ち方もOK。
 ただしいずれの持ち方も安定感に乏しく、手から滑り落ちそうで怖い。さらに左手だけで操作するのはほとんど無理。

 やはりしっかり持つには一番最初の写真のように筐体側面下部を包み込むように持つしかない。Wi-Fi環境下であれば問題ないが、3Gの電波しかない環境下では感度が低下するので注意が必要だ。
 
 
●筐体表面はスベスベ

 筐体はおもて面もうら面も特殊な硬質ガラスでできている。表面には指紋が付きにくいコーティングがなされている。あまり汚れないので見た目にきれいだし、ディスプレイの見やすさにも大いに貢献している。
 表面はスベスベしていて、指を動かして操作するのがとてもやりやすい。ただこれは諸刃の剣というか、手から滑り落ちそうになるので気をつけないといけない。筐体はどこにも指に引っかかるようなところがないので、落とさないようにしたい。
 
 
●やはりバンパーが必要?

Img_2358s6 アンテナ感度の問題の解消と、手から滑り落ちるのを防ぐ観点から、純正オプションのバンパーを付けた方がよさそうだ。バンパーは筐体の側面にはめる樹脂製の枠。早いうちに手に入れるとしよう。
 今のところ持ち運びの際は布製のポーチに入れている。硬質ガラスといえどもどうやらキズは付くらしいので、それを防ぐために。実はこのポーチ、ソニーのポータブルストレージに付属していたもの。見ての通りかなりブカブカ。デジカメ用のポーチでも買ってこようかな。

 
 
●Flashが見れないのはやはり残念

 せっかくインターネットのPCサイトが見れるのに、iPhoneにはFlashプレーヤーが搭載されていない。これはAppleの方針らしい。僕もFlashが使われてるサイトはあまり好きじゃないのだけれど、かなり普及している現状ではFlashが見れないというのはやはり不便だ。
 
 
●iPadが欲しくなる

 iPhoneは手軽にネットにアクセスできて便利なんだけど、いかんせん画面が小さい!外で持ち歩くにはこの小ささがいいけど、家の中で使っているともっと大きな画面が欲しくなる。iPadも欲しい!
 
 
 ひとまずこんなところかな。
 iPhoneを使いこなすのはまだまだこれから。いろんな可能性を持った端末なので、楽しんで活用したい。
Img_2341s6


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

今年も乗鞍に

 今年も乗鞍に行ってきたよ!
 まだ梅雨の只中ということであんまり天気はよくなかったのでいつもの周回コースは走らず、乗鞍高原-畳平の往復を土曜日と日曜日にしてきた。

Img_0003s6 土曜日は途中の位ヶ原山荘で休憩。中に入ってダルマストーブにあたりながらホットココアをいただく。下界の蒸し暑さとは全く無縁。外でじっとしてると寒い!

Img_2046s6 頂上付近。雪は多い。去年と同じくらいかな。曇天なのが残念。

Img_0030s6 頂上手前の道から。上ってきた乗鞍エコーラインが見える。天気は両日とも時折り日が差す程度。(iPhone4で撮影)

Img_2065s6 頂上、畳平。コマクサが咲いていた。これが見れただけでも上ってきた価値がある。
 
 日曜日は下り始めたら雨が降ってきて、雨の中のダウンヒルとなってしまった。雨中のダウンヒルは4年前のマローヤ峠以来かな(笑)。
 乗鞍高原に戻ってきたら温泉に直行!いつもながら最高だね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

自転車パーツは美しい

Shimano 105 CS-5700 Cassette sprocket 12T-27T

Img_1804s6

Img_1795s6

Img_1818s6

Img_1919s6
 
 
Shimano 105 ST-5700 STI(Shimano Total Integration)

Img_1765s6

Img_1740s6

 
 
Shimano 105 CN-5701 Chain

Img_1849s6
outer side

Img_1885s6
inner side

Img_1854s6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

new105へ換装終了!

 先日買ってきたシマノnew105(5700系)。ロードバイクへの組み付けが完了!8年くらい使い続けてボロくなった2世代前の105(5500系かな?)からの換装なのだ。ちなみに今回換装したのはSTIレバー、フロントディレーラー、チェーン、スプロケ。リアディレーラーは2年位前に取り付けたアルテグラをそのまま使っている。

 去年から今年にかけてデュラエース、アルテグラそして105が新しくなり、シフトケーブルがハンドルバー内蔵式に変わった。これにより、ハンドル周辺がかなりすっきりした。今回の換装前と後とを比べてみよう。

乗車時の上からの眺め。ハンドル中央に付いている四角い物体はフロントバッグを装着するためのパーツ。
Img_1658s6<換装前>

Img_1951s6<換装後>

前から見たところ。換装前はかなりボロいでしょ。ちょっと恥ずかしい。
Img_1654s6<換装前>

Img_1950s6<換装後>

フロントバッグを装着するとこうなる、の図。換装前はシフトワイヤーがじゃまな感じ。換装後は干渉全くなし。
Img_1689s6<換装前>

Img_1698s6換装前はフロントバッグの角にシフトワイヤーが当たり、走っているうちに擦れてアウターワイヤーが破損してしまったことがある。

Img_1965s6<換装後>

 ワイヤーが視界からなくなっただけで、かなり印象が変わるものだ。乗っていると目の前が広く感じる。ただしシフトフィーリングは若干重くなった。そのうち馴染んでくるにしたがってスムーズになるかもしれないけど。
 僕としてはフロントバッグとの干渉がなくなり、トラブルの元が減ったことがうれしい。

 新しい105で、またガシガシ走るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

ツール第3ステージ過酷っ!

 昨日のツール・ド・フランス第3ステージはまたすごかったねぇ。
 パリ~ルーベで使われるパヴェ(石畳)がコースに含まれていて、これが多くの選手の落車やパンクを誘った。

 サクソバンクのエースであるフランク・シュレックが落車で大けがし、戦線離脱。先頭を引いてたカンチェラーラはフランクを諦め、アンディ・シュレックとともにペースを上げる決断をする。あのシーンはプロらしくてカッコよかった。またあの瞬間、アンディは実兄であるフランクを置きざりにして、自分自身がエースとなる覚悟を決めたのだ。勝負とは時に非情である。

 パヴェではランス・アームストロングがパンクで遅れた。ポポビッチがランスをアシストし、必死に前を追う。そしてポポがついに力尽きランスは一人ぼっちに。ランス大ピンチ。これまで7回ツールを制したランスのこんなシーンはなかなか見れるもんじゃない。実に緊迫したシーンが新鮮だった。

 前日マイヨジョーヌを獲得したシルヴァン・シャバネルもパヴェの餌食に。先頭から大きく遅れ、たった1日でマイヨ・ジョーヌを失うこととなった。かわいそすぎる。

 ゴール直前ではコンタドールがなんと千切れ(パンクか?)、アシストであるはずのヴィノクロフが必死に踏み倒し、コンタドールを置き去りにしてゴールするという大ハプニング。ヴィノクロフはコンタが遅れたのに気付かなかったのか、あるいは気付かぬフリして置いていったのか(コンタvsヴィノの内紛勃発か?)、それとも作戦だったのか。

 いや~、実に過酷なレースだった。

 こんな大波乱のステージで、タイムを失ってしまった“不運な”有力選手も多い。果たしてこんな厳しいコースがツールの中に組み込まれてていいものかという感じもする。しかし、こういった厳しいステージを乗り越えてこそ着る価値のあるマイヨジョーヌなのだということもいえる。
 いずれにせよ、昨日のステージは見応えがあったし、結果的にはこれからのレース展開がおもしろくなりそうなことになった。見ている方としてはワクワク。ますます目が離せないツール・ド・フランスである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

i Phone 4 げっとしたものの…

Img_1914s6 i Phone 4 契約完了!やったー!

 が、使い方がよくわからん。
 ちょうど今日の契約中にソフトバンクに通信障害が発生。そのせいで店頭でやってもらえるはずだったメールの設定とか電話帳移し変えができず。「だいじょぶです、自分でやりますから」と言って店を出たものの、家に帰っていざやってみたらなんだかうまくできず悪戦苦闘。
 現在メールさえ送れない状態で止まっている。

 なんかこんなこと書くと、こういうのが苦手な人に思われちゃいそうだな。

 ま、否定はできないか、この状況では。
 明日改めてやってみよう。

 ちなみにロードバイクのパーツ交換も苦戦しながらなんとか仮組み終了。調整は明日以降だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

i Phone 4 入荷連絡キター!

 i Phone 4の入荷連絡がやっと来た!先月16日のお昼にソフトバンクショップで予約したんだ。長かったぁ。こんなに待たされるとは思わなかったよ。
 今日は受け取りに行けなかったので、明日の午前中に行ってくるつもり。

 明日はロードバイクのパーツ交換もしなきゃだし、ツール・ド・フランスもステージレースが始まるし、ワクワクがいっぱい!お祭りだー!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

new 105を買ってきた

Img_1773s6 シマノの新しい105を買ってきた。写真のスプロケとデュアルコントロールレバー、フロントディレーラー、チェーン。日曜日に取り付けようっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »