« ツール第3ステージ過酷っ! | トップページ | 自転車パーツは美しい »

2010年7月 9日 (金)

new105へ換装終了!

 先日買ってきたシマノnew105(5700系)。ロードバイクへの組み付けが完了!8年くらい使い続けてボロくなった2世代前の105(5500系かな?)からの換装なのだ。ちなみに今回換装したのはSTIレバー、フロントディレーラー、チェーン、スプロケ。リアディレーラーは2年位前に取り付けたアルテグラをそのまま使っている。

 去年から今年にかけてデュラエース、アルテグラそして105が新しくなり、シフトケーブルがハンドルバー内蔵式に変わった。これにより、ハンドル周辺がかなりすっきりした。今回の換装前と後とを比べてみよう。

乗車時の上からの眺め。ハンドル中央に付いている四角い物体はフロントバッグを装着するためのパーツ。
Img_1658s6<換装前>

Img_1951s6<換装後>

前から見たところ。換装前はかなりボロいでしょ。ちょっと恥ずかしい。
Img_1654s6<換装前>

Img_1950s6<換装後>

フロントバッグを装着するとこうなる、の図。換装前はシフトワイヤーがじゃまな感じ。換装後は干渉全くなし。
Img_1689s6<換装前>

Img_1698s6換装前はフロントバッグの角にシフトワイヤーが当たり、走っているうちに擦れてアウターワイヤーが破損してしまったことがある。

Img_1965s6<換装後>

 ワイヤーが視界からなくなっただけで、かなり印象が変わるものだ。乗っていると目の前が広く感じる。ただしシフトフィーリングは若干重くなった。そのうち馴染んでくるにしたがってスムーズになるかもしれないけど。
 僕としてはフロントバッグとの干渉がなくなり、トラブルの元が減ったことがうれしい。

 新しい105で、またガシガシ走るぞ!

|

« ツール第3ステージ過酷っ! | トップページ | 自転車パーツは美しい »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/48836208

この記事へのトラックバック一覧です: new105へ換装終了!:

« ツール第3ステージ過酷っ! | トップページ | 自転車パーツは美しい »