« 西湖の紅葉が見頃 | トップページ | あ、テスラだ! »

2010年11月23日 (火)

八ツ場のいま

 紅葉狩りと温泉を目当てに群馬県の八ツ場(やんば)を訪れた。そう、ここは長年にわたり八ツ場ダム建設の是非で揺れ続けてきた場所。昨年、政府により建設中止が決定されたものの、いまだ事業の廃止にまでは至っていない。一度その現場を見ておきたいと思い、訪れることにした。

 訪問日:2010年11月16日火曜日

 関越自動車道の渋川伊香保ICから草津方面へ向かう。吾妻川に沿って走る国道145号線を行くと、景勝地として知られる吾妻渓谷にさしかかる。このあたりから川原湯温泉までが八ツ場と呼ばれる地域であるらしい。
 吾妻渓谷沿いの駐車場に車を停めて、歩いてみることにする。
Img_22082s6_2 国道145号線沿いの歩道を上流に向かっていくと案内板があった。ちょうどここがダムの建設予定地らしい。完成したらこの場所はダムの堤体の中に埋まることになる。巨大さを実感する。

Img_2211s6_2 案内板の地図では右側が上流である。(南北が逆になっている。)

Img_2223s6 すこし歩くと堤体の一部らしきコンクリート建造物が見えた。

Img_2227s6 振り返って下流方向を見る。左に見える鉄橋は、平行して走るJR吾妻線。ダムが完成すればこの線路もダム湖に沈むことになる。

 しばらく歩くと吾妻渓谷遊歩道への入口があった。そこから吾妻川の対岸へ渡る。

Img_2235s6 吾妻川を渡る橋より。この見事な渓谷美も、ダム湖に沈んで見れなくなる運命なのだろうか。

Img_22492s6 対岸に着くと、大きなコンクリートの建造物が現れた。表面の苔むした感じからすると造られてからだいぶ経っているようだ。遊歩道はこの先、下流へ向かって続いている。

Img_2265s6 豊かな森を育む吾妻渓谷。今年の紅葉の見頃は過ぎたようだが、まだきれいな景色を楽しむことができる。

Img_2288s6 夕日に照らされた美しいもみじ…の向うに見えるのは、対岸に造られた人工物。建設用車両が通れるように、川岸にコンクリートで道路が造られている。

Img_23282s6 見晴台付近から上流を望む。このあたりは下流なのでダムが完成したとしても湖に沈むことはない。が、ご覧のような工事用道路は造られている。

 紅葉と渓谷美を堪能し、下流にある橋を渡って駐車場へと戻った。
 車に乗り、上流へと行ってみた。川原湯温泉を通り過ぎ、さらに少し先へ。
Img_24102s6 ダム建設に先んじて造られた1号橋(仮称)があった。橋脚がひときわ高い。それはダムが完成すればこの辺りは湖の底となるからだ。そうなれば1号橋はダム湖にかかる橋となるだろう。
 さらにこの上流に行くと2号橋(仮称)があった。写真で見たことのある2号橋は去年10月の建設中のものだったが、実物はすでに完成しているようだった。

 ダム自体の工事は止まっているようだが、周辺の道路工事や住民の移転先となる街の造成は着々と進んでいる。

Img_2444s6 引き返し、川原湯温泉へ。
 今回お世話になったのは高田屋さん。江戸時代に創業という伝統ある旅館だ。しかし一週間後の木曜日(11月25日)をもって閉館(長期休業)が決まっている。建物は築70年とのことで、大正から昭和初期の雰囲気を残すいい宿だった。閉めてしまうのは実に惜しい。ダム建設の話がなければ…と思わずにはいられない。そして、宿の皆さんがダム建設の是非に翻弄され続けてきたことを思うと心が痛む。
 仲居さんに話を聞くと、周りの住人たちはもうほとんどいなくなってしまったという。じゅうぶんな額の補償金をもらい、別の地で新しい生活をするのも悪くないと考える人も多かったという。仲居さんの言葉はもう諦めがついたというか、気持ちの切り替えがすんだというようなサバサバした感じだった。とはいえ心の中ではどのような感情でいるのか、僕にはとうてい察することはできなかった。

Img_2445s6 高田屋さんの隣にある柏屋さんは今年の4月から休業。右側のみよしやさんは既に廃虚のようになっていた。
 高田屋さんも閉館後は建物を取り壊すことが決まっているらしい(仲居さん談)。返す返すも惜しい。

 最後に、川原湯温泉の高台からのパノラマ写真を。Img_24192422
 右にある道路の先に見えている白い建物が柏屋さん、赤い屋根が高田屋さんだ。ダムが完成するとこのあたりも湖に沈むのだろう。
 
 
 八ツ場ダム建設の是非を言うのはあまりに複雑で、容易なことではない。ただ、美しい渓谷や歴史ある温泉地が人工の湖に沈んでしまうのは実に悲しい。ダムが造られることで失われたものは二度と戻ることはない。(治水など有用性の観点で)造らなくて済むものなら、造らない方向で進んでほしい。それが、実際に八ツ場を訪れた僕の素直な感想だ。

|

« 西湖の紅葉が見頃 | トップページ | あ、テスラだ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/50104873

この記事へのトラックバック一覧です: 八ツ場のいま:

« 西湖の紅葉が見頃 | トップページ | あ、テスラだ! »