« 熱いぞ!大学ロードレース | トップページ | ゼロスポーツの破産は仕方のないことなのか »

2011年2月25日 (金)

ナンバープレート取り付けボルトを交換

Lupo110225a ナンバープレート取り付けボルトって、放っておくと錆びるよね。ルポ君のも例外ではなく、ご覧のとおり。ボルトが茶色くなってるだけじゃなく、ナンバープレートにも茶色い筋が。せっかく洗車をしてピカピカにしても、ナンバープレートがこれではみっともない。

 ということで、ボルトを交換することにした。
 買ってきたのはカインズホームで売ってたステンレスの六角ボルト。今回はこれを付けてみる。

 まずは錆びたボルトを外してナンバープレートを外す。ボルトが若干固着してたけど大丈夫、ちゃんと外れた。外したナンバープレートは洗剤をつけてきれいに洗って、と。ルポ君の方もナンバーが付いてたところをきれいにして、お肌が荒れてたのでワックスも塗っておいた。
 
Lupo110225b

ナンバープレートを外した状態のルポ君。すっきり。
でもなんかちょっとマヌケか感じがしなくもない。

 
 
Lupo110225c きれいにしたナンバープレートを新しいボルトで固定。これでOK!うん、きれいになった!
 でもなんか想像してたのと違う。いまいち高級感に欠けるなぁ。ボルトの頭は丸い方がよかったかな。
 今度よさそうなボルト見つけたら買っておこっと。

|

« 熱いぞ!大学ロードレース | トップページ | ゼロスポーツの破産は仕方のないことなのか »

LUPO GTI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/50968798

この記事へのトラックバック一覧です: ナンバープレート取り付けボルトを交換:

« 熱いぞ!大学ロードレース | トップページ | ゼロスポーツの破産は仕方のないことなのか »