« ルポ君と4人でキャンプへ | トップページ | VWがWRC参戦を発表! »

2011年5月 4日 (水)

福島・栃木をドライブ

 2日の火曜日は仕事が休みだったので、前日になってドライブに行くことに決めた。どうせなら原発事故による風評で観光客が激減してるところへ行こう。現地に少しでもお金を落として来よう。そう思って福島と栃木へ行くことにした。
 突如決めたドライブなので、目的も単純な思いつきで温泉めぐりに。iPhoneのアプリで温泉を検索しながら、3ヶ所ほど回ってきた。

 まず栃木県の那須まで一般道を走り、那須温泉に入湯。次に那須から東北自動車道を走り、福島県の矢吹で下りて一般道を西へ。会津若松の南にある芦ノ牧温泉まで行き、2回目の入湯。南へ下って再び栃木県に入り、塩原温泉で3回目の入湯。GW中は通行無料の日塩もみじラインなどを通って今市へ。宇都宮に出て東北道に乗り、帰ってきた。3つだけじゃなくもっと温泉入って来るつもりだったんだけどな。ま、いっか。(それぞれの温泉については後日レポートしよう。)

 東北道は話に聞いていたとおり、福島県に入ると路面に修復した跡や段差がたくさん見られた。小さいながらも地震の被害を実際に目の当たりにすると、自然のパワーの大きさを思い知らされる。
 また、今回訪れた芦ノ牧温泉などは避難者を受け入れているらしく、避難所を示す案内看板が道路わきに立っているのをいくつか見かけた。一般の観光客が減って収入も減る中で被災者を受け入れるのは大変ではなかろうかと想像する。
 各地の観光客の数は平日だからかもしれないが、GWにしてはやはり少ないようだった。それでも夕方訪れた塩原温泉では旅館の駐車場がクルマでいっぱいになってるのを見て、風評被害もそれほど深刻ではないのかも、と思った。しかし後になって思い返してみると、この日は観光バスをほとんど見かけなかったことに気付いた。団体旅行は多くがキャンセルになってるのかもしれない。外国人も全然いなかったし。日光はどんな感じになってるのだろうか。行かなかったのでわからないが、かなりすいているという話は聞く。
 団体客は減っているかもしれないが、個人客はそれなりに来ているように見受けられた。現地で見かけた車のナンバーは同県内が多く、次いで意外にも東京都内のものが多かった。むしろ埼玉県ナンバーがもっといても良さそうなものなのだが。これが例年のGWと同じ光景なのかどうかはわからない。

Img_03782s6 今回、微々たるものではあるけれど福島と栃木でお金を使ってきた。お昼ごはんを食べ、お土産に福島産のリンゴ(ふじ)とえごま味噌、それにお菓子を買ってきた。東北限定ずんだ味のプリッツは東北で作ってるわけじゃないだろうけど味が気になったので買ってみた。食べてみたらほんのり枝豆の風味がしておいしい。ちなみにずんだ餅のように甘いわけではなかった。

 被災地への義捐金も大切だけど、震災で困ってる地域や人たちのところへ行って直接物を買ったり食べたりするのはいいことだと思う。
 今回は福島や栃木の人のためにっていう思いもあったけど、なにより僕自身が温泉入ったり大好きな車の運転をしたりして楽しかった。こうやって僕が元気になれば相手も元気になるし、それが広がっていけばきっとみんなが元気になるよね。
 だからもっと出かけようよ!みんながみんな、自然に自分の好きなことを楽しめばそれが日本の復興に繋がるんじゃないかな。

|

« ルポ君と4人でキャンプへ | トップページ | VWがWRC参戦を発表! »

旅行・地域」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/51571992

この記事へのトラックバック一覧です: 福島・栃木をドライブ:

« ルポ君と4人でキャンプへ | トップページ | VWがWRC参戦を発表! »