« アナログですが、なにか? | トップページ | レジモス購入! »

2011年7月 4日 (月)

地デジ化第一弾:BDレコーダー

 うちもようやく地デジ化に着手。第一弾はBD(ブルーレイディスク)レコーダーの導入だ。
 選んだのは東芝レグザブルーレイ RD-BR610。500GBのHDDを搭載したモデルだ。
Regza_bd_01

 東芝を選んだ理由は2つ。

(1)いま使っているDVDレコーダーが東芝なので、操作に戸惑わないだろうと思ったこと。
(2)編集機能が充実している(らしい)こと。

Regza_bd_03 DVDレコーダーを買ったときも、編集機能が充実しているという評判だったので選んだのだった。実際使ってみて、チャプター分割が1フレーム単位でできるのはとてもよかった。きれいにCMカットなどをしてダビングできるからね。他のメーカーでもできるのかなあ。わからない。なので今回も東芝にしてみた。ネットでの評判も編集機能が充実しているとのことだったので、まあ間違いのない選択だったのではないかと思う。
 東芝のBDレコーダーの特徴としてはUSBで外付けHDDを増設できるというのがあるが、僕は今のところそういった予定はない。
 ちなみに前モデルであるBR600との違いは最長録画時間が伸びたことと、起動時間が短くなったことらしい(ビックカメラの販売員さん談)。最長録画時間はどうでもいい(そんなに画質を落として録らない)が、起動時間が短くなったのは歓迎すべきことだ。東芝のBDレコーダーはソニーやパナソニックに比べて起動が遅いというのが弱点だった。BR610になってその点はマシになったようだ。ちなみに消費電力は待機時で0.3W増えているが、動作時は3W減少している。
 最初はBR600でもいいやと思っていたのだが、BR610との価格差がどんどん縮まって数千円くらいしかなくなってきて、6月末になるとBR6104万円を切ってきたのでこちらが買いと判断した。ネットでポチッとして発注完了である。

Regza_bd_04 無事届いて設置してみた。そしたらちょっと問題発生。アナログ入力端子が1系統しかない。これでは既存のDVDレコーダーとスカパーチューナーのどちらか一方しか繋げられないではないか。買う前に入力端子のチェックまではしてなかったよ。というか2系統ぐらい普通にあると思ってた。仕方ないのでDVDレコーダーを繋ぐことにした。(DVDレコーダーが不調なためHDD内に録り溜めた番組をBDレコーダーでDVDに焼こうと思ってたので。)スカパーチューナーの方はDVDレコーダーに繋ぐことにした。

 それ以外は問題なく設置が完了し、初めて地デジがうちの4:3画角のブラウン管テレビに映ることとなった。やっぱ綺麗。地デジが、というかうちのテレビが。さすがトリニトロンって感じ。ヘタなハイビジョン液晶より自然な描写で好ましい。
 次はテレビの地デジ化だけど、もう少し先の予定だ。

Regza_bd_02

|

« アナログですが、なにか? | トップページ | レジモス購入! »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/52123028

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジ化第一弾:BDレコーダー:

« アナログですが、なにか? | トップページ | レジモス購入! »