« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月25日 (月)

ツール・ド・フランス2011終わる

 3週間の長い戦いが終わった。カデル・エヴァンス悲願の初優勝
 今年のツールもすごいおもしろかった。序盤の落車で優勝候補がタイムを失ったりリタイヤしていったときはどうなることかと思ったが、終盤にはアルプス山岳決戦、そしてTTと見応えのある展開が待っていた。
 ヴォクレールは10日間マイヨ・ジョーヌを守り、2004年を髣髴とさせるすばらしいパフォーマンスを見せてくれた。アンディ・シュレックは第18テージでの捨て身ともいえるアタックと渾身の逃げでマイヨ・ジョーヌを獲得。エヴァンスはその第18ステージなどで単独追走を余儀なくされ、脚を使ったにもかかわらずタイムを失うことなく常に上位に留まった。そして個人TTではアンディに対して圧勝。シャンゼリゼゴール前日にして、遂にマイヨ・ジョーヌを獲得することとなった。エヴァンスはステージ優勝こそなかったものの、王者にふさわしい走りを見せたと思う。彼の総合優勝には異論の余地はないはずだ。
 ツールが終わると、夏も終わったという感じがする。この3週間はずっと楽しませてくれた。ほんとツールってすばらしい。他のどんなイベントにも代え難い魅力がある。

 選手、オーガナイザー、ジャーナリスト、観客、ツールにかかわった全ての人たちへ。

 楽しかったね、ありがとう。また来年会いましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

テレビ放送の転換点

Analog
 今日の正午、テレビの地上アナログ放送が終了した。
 上の画像は19時台に映っていた画面を撮影したもの。(キャプチャーじゃなくテレビ画面をカメラで撮影。手法がアナログだ(笑)。)左上から右下へNHK総合(1ch)、NHK Eテレ(3ch)、日本テレビ(4ch)、TBS(6ch)、フジテレビ(8ch)、テレビ朝日(10ch)、テレビ東京(12ch)、TOKYO MX(14ch)、テレ玉(38ch)、チバテレ(46ch)だ。
 今現在、アナログテレビを点けるとこのような画面とアナウンスそしてBGMが流れる。どのチャンネルに回しても。物心つく前から親しんできたテレビがこんなふうになってしまったことに、淋しさを禁じえないのが正直なところだ。そして今夜24時にはこの表示も終わり、画面は砂嵐になる。

 アナログ放送が終了し、デジタル放送へ。

「テレビ新時代」なんていうキャッチコピーもあるとおり、たしかに一つの時代が終わったという感がある。しかしそれは単にアナログからデジタルへという変化でなく、地上波テレビ放送のあり方そのものが一つの転換点に来たことにも重なって見える。
 情報メディアとして、またエンターテインメントとして地上波テレビ放送の役割は確実に小さくなってきている。ゆえにその必要性も小さく。そしてそれに並行して番組の質も低くなっている。地上波放送の番組ははっきり言っておもしろくない。全部とはいわないまでも。
 いまがテレビ新時代の始まりだとするなら、その新時代とは皮肉を込めて「地上波テレビ放送衰退の時代」と僕は捉える。あと20年後、30年後には、もしかしたら地上波の放送局がもっと減っているかもしれないと思うのである。
 その予感は当たるだろうか。20年前だったらそんな予感当たって欲しくないと思ったことだろう。しかしいまは、仕方がないというか、もっとドライな感覚でいる。
 果たして、テレビはどんな新時代を築いていくのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

イエローのCR-Zが出た

 CR-Zに新色が登場。その色の名はプレミアムイエロー・パールIIだ。
 
Honda|CR-Z|限定色「プレミアムイエロー・パールII」
http://www.honda.co.jp/CR-Z/limitedyellow/

 やっぱり黄色はいいね!
 けど今回の黄色は期間限定。そんなこと言わずに標準色にしてほしいな。むしろ最初っから設定するべきでしょ。そうなってないってことは、黄色って売れないのかなぁ。

 CR-Zが世に出たとき、設定色に不満があった僕は「こんな色のCR-Zが欲しい!」という記事を書いた。青系3色と黄色が欲しい、と。このうちの濃い青は日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞記念車という形で実現し、そして黄色は今回実現となったわけだ。残念ながらどちらも僕の好きなソリッドカラーではなかったが、4色のうち2色が実際に出たということで我ながら“さすがの色彩センス”と自賛しておこう(笑)。

 心に描いていた黄色いCR-Z。実物はどんな感じだろう。見るのが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

お風呂のお湯か?!

Ofuronooyukayoク…クルマの、が…外気温計がっ!
(所沢の市街地にて)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

今年の乗鞍は好天なり!

 7月9~11日は乗鞍に行ってきた。7月のこの時期に行くようになってかれこれ8年め。ここ数年はあまり天気に恵まれなかったのだけど、今年は直前に梅雨が明け、すごくいい天気になった。
 日曜日と月曜日の2回、ロードバイクで畳平へアタックしてきた。
Norikura1103_2 乗鞍高原から登り始める。乗鞍岳の頂上までよく見えている。

Norikura1101 山頂へと続く道。気持ちのいい空だ。

Norikura1105 標高2,300m超。発達した積雲を横から見る。

Norikura1104 たぶんナナカマド。いたるところで咲いていた。

Norikura1107_2 大雪渓。日曜日はたくさんのスキーヤーが来ていた。

Norikura1102 畳平到着!

Norikura1108 今年はコマクサがまだ咲き始めだった。イワカガミはかわいい花を咲かせていた。高山植物が疲れを癒してくれる。

Norikura1106_2 登ったら下るのみ。さ、ダウンヒルだ。

 乗鞍はこれだからヤメラレナイ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

スペースシャトル、ラストローンチ

 スペースシャトルの最後の打ち上げが行われた。
 今回もまたUSTREAMのNASA HD-TVでその瞬間を見た。日本のテレビはというと、NHKでは中継してくれず、日テレがニュース番組の中で打ち上げの瞬間を中継してた。慌てて録画したが、こういうのはNHKでやってほしかったな。昔はNHK(BSなど)で中継したものなのだが。
 最後の打ち上げも美しかった。そしてNASA HD-TVではリフトオフの瞬間に「Final lift off!」という実況があり、感慨深いものがあった。
 今回の飛行でスペースシャトルは退役となる。僕が打ち上げを現地で見るチャンスは一度だけあったのだけど、そのときは発射が延期されて見れなくなってしまったのだった。結局、一度も見ることができなかったなぁ。
 スペースシャトルがもう飛ばないというのはなんとなく淋しいものがある。一つの時代が終わったということか。

 まあでも、スペースシャトルがその打ち上げから飛行、軌道投入までをインターネットで見られる時代まで飛び続けてくれたことに感謝しよう。シャトルが飛びはじめた’80年代には考えられなかったことなのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

レジモス購入!

 ついにレジモスを買ったのだ。

レジモス|KABUTO
http://www.ogkhelmet.com/bicycle/products/redimos/

 迷うこと1年以上。何を迷ってたかって、色を迷ってたんだよね。シンプルで鮮やかなデザインが好みの僕としては、グラフィック(模様)の入ったレジモスは許容しがたく…。去年のサイクルモードでレッド/ガンメタというシンプルな新色が発表になって、ようやく欲しかった色が出たと思ったものの、いまいち踏ん切りつかず。
 ずっと迷ってた。

 レジモスについての僕のこれまでの記事は以下のリンクをご参照あれ。

2010年3月16日 (火) レジモスは“買い”!
2010年5月31日 (月) レジモス実戦投入
2010年7月20日 (火) レジモスの色のことを聞いてきた
2010年11月 5日 (金) レジモス新色が出た!

 で、ようやく決めた。
 色はフローピンクホワイト

 なんだい、結局模様入りかい!しかもピンク!
Redimos10 だって、チームジャージの色がピンクだから。合わせてみようと思って。ほらバッチリ。
 お店などでピンクの実物を何度も見るうちに、そんなに悪くないなーと思ってきたのだ。

 でも、やっぱりこのグラフィックは煩すぎる(複雑すぎる)と思う。このデザイン、外で人が自転車に乗りながら被ることをちゃんと想定してのものなのかいな?遠くから見たら、もっとシンプルなデザインの方がいいに決まってるのに。デザイナーは机の上だけでデザインしたんじゃないか?と疑いたくなる。
 実際、近くで見るぶんにはなかなかにカッコイイ。これぞ机上のデザイン。(言いすぎだろうか。)

Redimos03

Redimos01

Redimos02 
 
 
 
 
 

Redimos04

 ま、デザインへの苦言はこれぐらいにしよう。

 なんだかんだいっても僕がレジモスを選んだ理由は、被ったときのフィット感のよさだ。お店でいろんなメーカーのヘルメットを被ってみたけど、OGKに匹敵するようなものは見つからなかった。やはり外国メーカーのものは日本人の丸い頭には合わないようだ(前後に細長い欧米人の頭に合わせて作られているため)。そんな中でスペシャライズドは許容できるフィット感だったけど、被って鏡を見たらあまりに似合わなくてガッカリという(笑)。デザインは好みだったんだけどな。
 OGKの中でもレジモスを選んだのは、デザイン(形)がなかなかよかったのと、軽さと強度のバランス。モストロMS-2は軽いけど形がヤダ。強度もレジモスよりは劣るのではないかと思われる(カーボンが使われていないぶん)。

 僕がこれまで被っていたのは同じくOGKで今や絶版となっているアレクレス。もちろん被りやすいし形も色も好みだった。レジモスと並べて比べてみよう。
Redimos05

Redimos06

Redimos07

Redimos08

 両者、大まかな形は似ているが、レジモスの方がよりコンパクトに、形状は複雑かつシャープになっている。重さはレジモスが断然軽い。被った瞬間に違いがわかるだけでなく、頭を振った時や、路面からの振動を受けて頭が上下するようなときにもより軽さを感じる。後部のアジャスターもとても使いやすい。そして、風の抜けが確実によくなっている。外見上はアレクレスもたくさん穴が開いているようだけど、後方への風の抜けが悪いのだ。レジモスはその点、内側のシェル形状が改良されていてよく抜けるようになっている。
 レジモスは機能的にはかなりすばらしいヘルメットになっていると思う。

 総合的に、今回はレジモスを買って満足だ。模様はいまいち解せないけど、このピンクはいい色だし他に被ってる人はあまり見ない色だしね。
 よぉし!今年の夏はこのピンクのレジモスを被って乗りまくるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

地デジ化第一弾:BDレコーダー

 うちもようやく地デジ化に着手。第一弾はBD(ブルーレイディスク)レコーダーの導入だ。
 選んだのは東芝レグザブルーレイ RD-BR610。500GBのHDDを搭載したモデルだ。
Regza_bd_01

 東芝を選んだ理由は2つ。

(1)いま使っているDVDレコーダーが東芝なので、操作に戸惑わないだろうと思ったこと。
(2)編集機能が充実している(らしい)こと。

Regza_bd_03 DVDレコーダーを買ったときも、編集機能が充実しているという評判だったので選んだのだった。実際使ってみて、チャプター分割が1フレーム単位でできるのはとてもよかった。きれいにCMカットなどをしてダビングできるからね。他のメーカーでもできるのかなあ。わからない。なので今回も東芝にしてみた。ネットでの評判も編集機能が充実しているとのことだったので、まあ間違いのない選択だったのではないかと思う。
 東芝のBDレコーダーの特徴としてはUSBで外付けHDDを増設できるというのがあるが、僕は今のところそういった予定はない。
 ちなみに前モデルであるBR600との違いは最長録画時間が伸びたことと、起動時間が短くなったことらしい(ビックカメラの販売員さん談)。最長録画時間はどうでもいい(そんなに画質を落として録らない)が、起動時間が短くなったのは歓迎すべきことだ。東芝のBDレコーダーはソニーやパナソニックに比べて起動が遅いというのが弱点だった。BR610になってその点はマシになったようだ。ちなみに消費電力は待機時で0.3W増えているが、動作時は3W減少している。
 最初はBR600でもいいやと思っていたのだが、BR610との価格差がどんどん縮まって数千円くらいしかなくなってきて、6月末になるとBR6104万円を切ってきたのでこちらが買いと判断した。ネットでポチッとして発注完了である。

Regza_bd_04 無事届いて設置してみた。そしたらちょっと問題発生。アナログ入力端子が1系統しかない。これでは既存のDVDレコーダーとスカパーチューナーのどちらか一方しか繋げられないではないか。買う前に入力端子のチェックまではしてなかったよ。というか2系統ぐらい普通にあると思ってた。仕方ないのでDVDレコーダーを繋ぐことにした。(DVDレコーダーが不調なためHDD内に録り溜めた番組をBDレコーダーでDVDに焼こうと思ってたので。)スカパーチューナーの方はDVDレコーダーに繋ぐことにした。

 それ以外は問題なく設置が完了し、初めて地デジがうちの4:3画角のブラウン管テレビに映ることとなった。やっぱ綺麗。地デジが、というかうちのテレビが。さすがトリニトロンって感じ。ヘタなハイビジョン液晶より自然な描写で好ましい。
 次はテレビの地デジ化だけど、もう少し先の予定だ。

Regza_bd_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

アナログですが、なにか?

Analog02テレビ画面の左下になんかジャマくさいのが出た(笑)。

Analog01民放とNHKとでちょっと違う。NHKは「!」が付いてるぞい。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »