« インディジャパンを満喫 | トップページ | ダン… »

2011年10月 3日 (月)

パドックはおもしろい!

Indyjp2011_43 インディジャパン ザ ファイナルでは初めてパドックというものに行ってみたわけだが、インディカーや選手を間近で見られてとてもおもしろかった。ラリーのサービスパークみたいな感じだね。

Indyjp2011_24 ダニカ・パトリックのパドック。大きなフロントウィングだけどとっても軽そう。

Indyjp2011_35 糸を張って何かを測ってる。トレッド?規定内の車幅に収まってるかのチェックだろうか。

Indyjp2011_30 練習走行直後のライアン・ブリスコー。チームのスタッフにドライビングの感触を伝えてるっぽい。

Indyjp2011_31 ブリスコーのインディカーを整備するメカニックたち。マシンの下に潜りこんでの作業だ。

Indyjp2011_34 こちらはカウルをきれに磨くスタッフ。こういう作業も大事。

Indyjp2011_33 女性のメカニックも。

Indyjp2011_26 インディカーのリアブレーキ、ハブ周辺がバッチリ見える。

Indyjp2011_32 佐藤琢磨のパドック。カメラを取り付けてるのかな?
 それと、奥の方を見ると緑色のだるまが二つ。一つは両目が入ってる。

Indyjp2011_23 佐藤琢磨のパドック反対側には萌え~な女の子が。金曜日のツイッター情報では右の2次元な子だけだったんだけど、土曜日に実際行ったら3次元な子が増えてた(笑)。

Indyjp2011_40_2 インディカーを給油しに行ったりピットまで運んだりするときはほんとに間近で見れる。

Indyjp2011_36

Indyjp2011_37

Indyjp2011_46 まるで映画のワンシーン。といったら言い過ぎかな。カッコイイ!日本人じゃこうはいかないと思う(笑)。

Indyjp2011_39 タイヤを運ぶクルー。

Indyjp2011_47 お、パドックに武藤英紀の姿が。

Indyjp2011_38 そしてこちらは武藤の乗るインディカー。ステアリング周辺はドライバーによって微妙に違う。真ん中にコース図を貼り付けてるのもいくつかあった。

Indyjp2011_25 控え室(?)の入口でファンにサインをするアナ・ベアトリス。3人いる女性ドライバーのうちの一人だ。

Indyjp2011_41 インディカーを飛行機に載せるために使うラックもパドックに並んでいる。日曜日のレース終了後には、このラックにカバーをかけたインディカーが載せられているのを確認できた。ちなみにペンスケじゃなくてペンスキー(チーム名)だよ。

Indyjp2011_45 決勝のレース前にはインディカーをタンクローリーのところまで持って行って直接給油する。(練習走行、予選の前はクルーがポリタンクでもらいにきてた。)
 ちなみにインディカーの燃料はエタノールだ。

Indyjp2011_44 コース内で動けなくなったマシンを牽引してきたセーフティカー。ホンダのリッジラインだ。カッコイイー!このクルマ、日本では売られていない。この日のためにアメリカから運んできたのだろうか。5台くらいはあるようだった。

Indyjp2011_27 今回、ペースカーを務めるのはこちらのCR-Z。ハイブリッドカーがペースカーというのは珍しい。無限のパーツで武装している。エンジン関係やサスも弄ってあるのだろうか。

Indyjp2011_28 そしてもう1台のペースカー(予備?)はシビック タイプR ユーロ。こちらも無限のパーツで武装。

Indyjp2011_29 出場選手の国旗があしらわれている。日の丸はリアの一番目立つところに。

Indyjp2011_42 かっくいー!!(タイプR ユーロ好きなのでテンション2割り増し。)

 いや~充実したパドック見学だった。これにて終了。

|

« インディジャパンを満喫 | トップページ | ダン… »

モータースポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/52901953

この記事へのトラックバック一覧です: パドックはおもしろい!:

« インディジャパンを満喫 | トップページ | ダン… »