« 言葉はいらない <スバル BRZ カナダ版CM> | トップページ | 内かけハンドル、なんでするの? »

2012年7月22日 (日)

館長 庵野秀明 特撮博物館に行ってきた

Img_23912s6 7月19日。東京都現代美術館で7月10日から展示が始まったこちらの展覧会に行ってきた。

館長 庵野秀明 特撮博物館
ミニチュアで見る昭和平成の技

http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/

 閉館時間ギリギリまで、3時間半も滞在してしまった。「ウルトラマン」シリーズや怪獣モノ、メカモノなど昭和の特撮が好きだった人は必見。すばらしい展示の数々だった。

 撮影に使われた実物のミニチュアがきれいな状態に復元されて一同に展示されている。昔の特撮モノのメカは味があっていいな。
 マイティジャックのコーナーでは小松崎茂さんのプラモデルパッケージ用原画も見れた。勢いのある筆づかいが伝わってくる。やっぱすげぇ。
 いろんな特撮モノの模型が見れたけど、個人的にはなんといっても「ウルトラマン」シリーズの展示コーナーはよかったね。ウルトラマンをデザインした成田亨さんの原画もあった。そしてもちろんミニチュアがたくさん。ウルトラマンのカラータイマーとかセブンのマスクとか科特隊のバッジとか全部本物。感動。セブンのマスクはアイスラッガーが外れるようにできてる!ウルトラ超兵器も多数展示。マットアローやマットジャイロもよかったけど、なんといってもウルトラホーク1号。かっこよさダントツ。たまら~ん。
 他には撮影所の美術倉庫を再現したような展示があったり、特撮の仕組みを勉強できるコーナーがあったり。どこを見ても楽しい。
 展示の最終コーナーではミニチュアセットの中に入って自由に写真撮影OK!精巧に作られたミニチュアがすごい。その中に入れるなんてまた楽しい。撮影所気分が味わえたね。

 会場の入口から出口まで特撮の世界を堪能した。これほんとに博物館作って常設展示した方がいいよ!
 
 
(以下はミニチュアセット撮影コーナーの写真)

Img_5635s6

Gopr04262s6
樋口真嗣監督もいらっしゃいます
(GoPro HERO2で撮影)

Img_5644s6
精巧なミニチュア

Gopr00882s6
人物の目線はこんな感じかな?前方に怪獣発見っ!
(GoPro HERO2で撮影)

Img_5668s6
細かい!
こういうディテールがリアリティを生む、というよりむしろ作者のこだわりが伝わってくるね

Img_5659s6
壊されたビルそして東京タワー

Img_5665s6
一番の撮影ポイントはやはり人気

Gopr02382s6
東京タワーは特撮モノには欠かせないね
怪獣たちに何度壊されたことか
(GoPro HERO2で撮影)

|

« 言葉はいらない <スバル BRZ カナダ版CM> | トップページ | 内かけハンドル、なんでするの? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 館長 庵野秀明 特撮博物館に行ってきた:

« 言葉はいらない <スバル BRZ カナダ版CM> | トップページ | 内かけハンドル、なんでするの? »