« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

「第二世代」CR-Zがデビュー

 CR-Zが発表から2年7か月を経てマイナーチェンジした。ホンダは「第二世代」と謳っている。

Honda|「CR-Z」をマイナーモデルチェンジし発売
-リチウムイオンバッテリーおよびPLUS SPORTシステムを新たに搭載-

http://www.honda.co.jp/news/2012/4120927-cr-z.html

P1_2 主な変更点はこちら。

●デザイン
 ・フロントバンパー/リアディフューザー形状変更
 ・LEDポジションランプ8連化
 ・ホイール変更
 ・ボディカラー新色追加

●足回り
 ・サスペンションチューニング変更

●パワートレーン
 ・Liイオンバッテリー搭載によりモーター出力向上
 ・エンジンの高回転・高出力化
 ・PLUS SPORTシステムの採用

 デザインはもっと大きく変わるかと思ってたけど、それほどでもなかった。LEDポジションランプが8連になったのはちょっとしたトピック。前期モデルは4連だったが、これは日本の法規に合わせるためで、コンセプトモデルや欧州仕様車ではもともと8連だった。日本仕様の4連は市場で不評だったので、ホンダとしても法規を遵守した上で変えたかったのだろう。

Color1 ボディカラーはオレンジがなくなって、シルバー2色が統合され新たに1色に。カー・オブ・ザ・イヤー受賞記念モデルにあったダークブルーもなくなった。代わりに新色の紫色と黄色が追加された。黄色はプレミアムエナジェティックイエロー・メタリックという名前で、写真を見る限りはヘンな色(笑)。実物の色を見てみたいところだ。前期モデルの終盤にあった鮮やかな黄色はなくなってしまった。

 さて注目点はやはりパワートレーンだ。前期モデルよりも高出力・高トルクを達成している。詳しくはこちらのページを見ていただこう。

走行性能 詳細│性能│CR-Z│Honda
http://www.honda.co.jp/CR-Z/webcatalog/performance/details01/

 エンジン+モーター性能曲線から読み取ると、最高出力は約100kW(約135PS)/6,600rpm、最大トルクは約190Nm/1,000~1,500rpmといったところか。ちなみに車体重量は1,140kg(6MTモデル)だ。

 そして今回採用された「PLUS SPORTシステム」はちょっとおもしろい。ステアリング内にボタンがあって、それを押すと全開加速が行えるというものだ。一部のレーシングカーに採用されているオーバーテイクボタンみたいな感じを味わえるのかもしれない。これは体験してみたい!でもこれ、アクセル全開とどう違うのだろう。ってことを考えると、ただのオモチャじゃんって気もする。楽しければそれでもいいかもしれないけど。

 とまあ、ホンダとしてはそれなりにがんばったのだろうけど、物足りなさは否めない。2年半以上ほったらかしといてこの程度の性能アップじゃねぇ…。いまやスバルさんやトヨタさんがとっても楽しいクルマ出しちゃってるし…。
 と思ったら、無限が開発したコンプリートカーも限定販売されるというではないか。その名もMUGEN RZ。エンジンはかねてから噂されていたスーパーチャージャーによる加給が行われ、最高出力はエンジン単体で115kW(156PS)/6,600rpm、最大トルク185Nm/5,200rpmを発揮する。モーターと合わせると最高出力は170PSくらいにはなりそう。最大トルクはざっと230Nmくらいになるのかな。これは結構刺激的かもしれない。ただしお値段は約450万円。これはちょっと高いような気もするが、ホンダ好き、CR-Z好きなら欲しい人はいるかもしれない。限定台数は300である。

無限|MUGEN RZ
http://www.mugen-power.com/automobile/complete/MUGEN-RZ/

 現在唯一といっていい、ホンダのスポーツモデルであるCR-Z。無限もいいけど、ホンダブランドで赤いバッジのやつを出してほしいよね。期待していいのかしら?ホンダさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

仙丈ヶ岳に登ってきたよ

R1022932s6 先週、南アルプスの仙丈ヶ岳に登ってきた。ヤマレコで山行記録を作ったのでよかったらどーぞ。写真もいっぱい撮ったよ。

初秋の仙丈ヶ岳 [山行記録] - ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-227549.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

ミシュラン PRO4 いいね!

5y6t6864as6 夏にロードバイクのタイヤをミシュラン PRO4 サービスクルスに変えて今日まで走っている。ミシュランを履くのは久しぶりだ。前回はPRO2の頃だったなぁ。当時も軽くていいタイヤだと思ったけど、あれから2段階のモデルチェンジを経たこのタイヤの印象はいかに。

 PRO4シリーズは去年デビューしたタイヤで、性格の違う4つのタイプが存在する。その中でもサービスクルスはスタンダードなモデル。詳しくはこちらを参照していただこう。

MICHELIN BICYCLE TYRES 2012
http://nichinao.jp/michelin/contents.html

 リムへの嵌めにくさは相変わらず。だけど、走りだしてすぐによさを感じた。軽っ!これまで履いていたタイヤと比べると、同じ速度で巡航しても脚にかかる負荷が小さくて済む。そして乗り心地が滑らか。路面の細かい凹凸を吸収してまるで滑るように走っていく感じがする。
 いまのところパンクもなし。トレッド面がスリックなことも起因してか、細かい石などが刺さりにくいようだ。ロングツーリングにも安心して使用できる。これでタイヤ交換がもっと楽にできると最高なんだけどね。
 走行性能に関してはとてもすばらしいタイヤ。カラーバリエーションも豊富でデザインもいい。お気に入りのタイヤになった。

Img_5623s6

やっぱミシュランいいね!

 
 
5y6t6860as6
カラーはアイボリーを選択

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

プジョー 208の海外CMがすばらしい

 プジョー 208のTV CM。フランスで流れてるのかな。

 日本ではこういう、味わい深いCMを見られなくなった。クルマのCMに限らず。いまの日本人にはこういうの理解できないのかな。いやそんなことないはず(という希望を持ちたい)。

 ま、クルマについていえば、こういうCMを作るだけの内容を持った日本車がほとんど存在しないということが問題ではあるけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

OVER DRIVE! 2012

Img_6072s8 9月2日(日)は『OVER DRIVE! 2012』に行ってきた。自動車雑誌NAVI CARSとウェブ自動車部LOVE CARS!とがコラボする形で立ち上がったミーティングイベント。…なんだけど、メディアなどの垣根を越えて、またメーカーやジャンルを問わず、クルマが好きな人たちで集まってわいわいやろうというのが趣旨。今回が初開催だ。
 場所は箱根にあるTOYO TIRES ターンパイクを上がったところにあるビューラウンジとその駐車場。告知はほぼFacebookとTwitterだけで行われ、しかも当日は朝から雨という悪天候にも関わらず、200台以上のクルマが集まった。

Img_6206s8

会場はこんな感じ。いろんなクルマがいっぱい!すごい!

 このイベントに賛同してくれたインポーターさんやメーカーさんにはこんなステキなクルマを持ってきていただいた。

Img_6381s8マクラーレン MP4-12C
スーパーカーのわりには意外とおとなしい顔つきなんだなーと思ったけど、ドアがこんなふうに開いちゃうとやっぱりドキッとするね。このクルマ、ドアハンドルがないってこと知らなかったよ。そんなところもスーパーカー。

Img_6380s8シボレー コルベット ZR-1
GMが誇るこちらもスーパーな一台。ボンネットの一部が透け透けでエンジンが見えちゃってたり…ただならぬ存在感を放ってたね。

Img_6196s8_2アウディ R8 GT スパイダー
限定世界333台、日本10台という、R8の中でもスーパーかつ超レアな一台。

Img_6356s8日産 フェアレディZ
マイナーチェンジしたばかりの最新モデル。バンパーの形状が変わったかな。ボリューム感が増した感じ。

 この他にも、参加したみなさんが乗ってきた個性豊かなクルマたちがたくさん。世の中には(日本には)こんなにもいろんなクルマがあるんだなって、改めて思ったよ。その一台一台についてコメントしたいところだけど、それをやっているとたいへんなので今回は写真だけを紹介しておこう。

1

これでも一部なのだ。


2

クローズアップ編。見てるだけで楽しい。

 最後に、この日僕が一番心惹かれたクルマを紹介しておこう。

Img_6431sケータハム 7
スーパーセブンとも呼ばれるこのクルマ。初めて見たわけじゃないけど、こんなに近くでじっくりと見る機会はあまりなかったかも。単なる懐古主義というだけがこのクルマの魅力ではない。軽い!シンプル!そして楽しい!運転席に乗り込むとこからエンターテインメントなクルマ(簡単には座れないのだ)。走るシーンもまた楽しげだったな。これで400万円くらいだそうだが、その値段が高いか安いかは別として、僕も乗ってみたくなってしまった。こんなクルマが一台ガレージにあったら…なんて考えるとワクワクしちゃうね。

 イベントはトークショーやジャンケン大会などもあったけど、こうして珍しかったりおもしろいクルマをいっぱい見れて、いろんな人の話を聞けたのがなにより楽しかった。次はどんなクルマに出会えるのかな。楽しみだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

ステッカーはがしたかったんです

Img_24662s6 ネーミングセンスはどうかと思うけど(笑)、リアウィンドウに貼られていたステッカーこれできれいに剥がせたよ。剥がした後こびりついた接着剤はパーツクリーナー吹きかけて拭き取ればOK!


Img_60612s6 よしっ、これでスッキリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »