« デローザいいね! | トップページ | 久々にホンダがおもしろくなってきた »

2012年11月10日 (土)

ヘルメットにも整流効果を

 11月2~4日に開催されたサイクルモード2012OGKのブースに展示されていた新しいヘルメットが気になった。その名は「KOOFU/WG-1」。二重構造のシェルと「ボルテックス ジェネレータ」という突起によりヘルメット内部の熱気を効率良く外へ排出するという。
Img_8941s6 ボルテックス ジェネレータというのはこの小さな突起。最近、一部の自動車のボディなどに採用されている小さな空力パーツに似ている。WG-1はそれをヘルメットにも使用した初めての例ではないだろうか。OGKブースにいた説明員さんによると、この突起により小さな渦が形成され、それにより発生した負圧によって内部の熱気を外へ放出するのだという。

 ちなみにこのヘルメットの位置づけとしては、フラッグシップモデルであるレジモスの下になるという。ピュアレーシングよりも少し快適性能に寄った位置づけのようだ。発売は来年を予定してるとのこと。デザインはエッジが効いててかなりカッコイイ。これでシンプルなカラーリングで発売されたらかなり魅力的なモデルになりそうだ。
 OGKのヘルメットは形はカッコイイけどカラーリングがダメダメだからなあ。頼みますよ、OGKさん!5y6t95412s6


|

« デローザいいね! | トップページ | 久々にホンダがおもしろくなってきた »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/56083912

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルメットにも整流効果を:

« デローザいいね! | トップページ | 久々にホンダがおもしろくなってきた »