« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

エネループ フォーエバー

Img_6982bs8
 2013年4月25日をもって、この「eneloop」デザインが消滅。このニュースが発表されたとき、ネット上では非難轟々だったね。4月25日はエネループの命日といってもいいのかもしれない。

Img_6872a2s8ニュースを知って、買い足したエネループ。

単3形エネループプロ4個入りパック
単3形エネループプロ4個付 2倍速・3倍速対応急速充電器セット
単3形エネループ8個入りパック
単4形エネループ4個入りパック


Img_6892a2s8

Img_6956a2s8


Img_6968a2s8


Img_6999c2s8


Img_7043as8


Img_7014bs8


 エネループよ、永遠に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

ルポのバッテリー初交換!

 車検を前にして、ルポ君のバッテリーを交換した。
 
 
●9年間無交換だった純正バッテリー

 ルポを新車で購入してから一度もバッテリーを交換したことがない。もう9年にもなる。よくぞそんなにももってくれたものだ。まだインジケーターを覗くと緑色で使えそうではあるのだけど、突然死されてたら困るのでそろそろ潮どきと見て取り替えることに。
Img_7214as6
 ちなみにこのもともと装備されていたバッテリー、メーカーはというとラベルに小さく「VARTA」と記載されている。聞きなれないブランドだが、ネットで検索してみるとドイツ車の純正バッテリーとして多く採用されているというではないか。全然知らなかったヨ。

[写真]新車購入時から交換したことがないルポ君のバッテリー。GTIなので、リアのラゲッジスペース床下に収まっている。

 
 
●新しいバッテリーの選定にあたって

 バッテリー交換は自分でやろうと考えていた。VWのディーラーで純正バッテリーを購入すると高いからね。ディーラーに置いてあった価格表によれば、ルポ用は29,400円もする。高性能で長寿命とのことなのだが。
 ネットでいろいろ調べてみると、カーバッテリーにはAGM(アブソーベント・グラスマット)バッテリーという種類のものがあるらしい。値段は高いけど長寿命なのだそうだ。純正バッテリーはそのAGMタイプなのかもしれない。
(AGMについては、VARTAのバッテリーについて紹介しているこちらのページを参照されたし。)
 
 
●やっぱりあのメーカーに

 VARTAのAGMタイプはよさそうだけどやっぱり高い。3万円くらいする。ルポ君にあと何年乗るかを考えると(ちょっとさみしいけど)、そこまでの長寿命はいらない(かも)。せいぜい3~4年もってくれればいい。
 ということで、AGMではない通常のバッテリーから選ぶことに。できれば日本のメーカーがいい。日本企業を応援する意味でも(ってドイツ車に乗ってるヤツが言うなってか?)。
 などと最初は思いつついろいろ調べたのだが、結論はドイツ、ボッシュのシルバーXにすることになった。理由は、完全メンテナンスフリー補水不要2年走行距離4万キロ製品保証という信頼性だ。他のメーカーの製品は補水が必要と書かれていたり、保証は2年3万キロだったりする。

 選ぶなら、やっぱボッシュでしょ(笑)。

Silver X|ボッシュ・イン・ジャパン
http://www.bosch.co.jp/jp/aa/products/group.asp?id=SilverXBattery
 
 
●いざ、交換!

 ネットで注文。届いたところでいざ自分で交換。交換手順はルポの取扱説明書に書いてあるとおりだ。
 バッテリーは電極部分のボルト2箇所と、バッテリーを固定する金具部分のボルト1箇所を緩めて外す。ボルト周辺は狭いのでスパナでは無理で、ソケットレンチが必要だ。
Img_7234a2s6 外したバッテリーがこちら。黒い容器なので中身が全くわからない。振るとチャポチャポと音がするのでAGMタイプではなく通常タイプなのかも。それで9年もノントラブルとは。長距離ドライブが比較的多いのと、アイドリングやエアコンは最小限にしてるからバッテリーには優しかっただろうとは思うものの、ね。

Img_7230as6 マイナス側電極付近にはVWとアウディのマークが。純正品の証し。

Img_7201a2s6 そしてこちら、新しいバッテリー。「BOSCH」のロゴが輝かしい。

Img_7196a2s6 よく見たら「MADE IN KOREA」とあった。ボッシュよ、お前もか。もしかしてGSユアサなんかと同じ工場で作られてたりして。(ありうる…。)

Img_7224as6 ルポ君に無事装着!

 
 
 バッテリーを交換したらパワーウィンドウの設定が必要だ。取説に書いてあるとおりにすればOK。ドアの鍵穴にキーを差し込んで回すだけ。(詳しくは取説をご覧あれ。)

 念のためエンジンを始動。クククッ、ブオォーン。問題なし(^-^)!

Img_7236as6 が、迂闊だった。トリップメーターがリセットされてるー。ま、燃費計算のために必要なだけだし、前回給油のときにオドメーターの値もチェックしてるのでほとんど問題ないけど。

 
 
 というわけで、バッテリーはビンビンだぜ!になったルポ君。まだまだこれからもよろしく頼むぜっ、相棒!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »