« 2014年3月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

デミオ!デミオ!デミオ!

 今年は日本車の当たり年に間違いない。ダイハツ コペン、ホンダ S660、マツダ ロードスター、そしてマツダ デミオである。久しぶりにおもしろいクルマが登場する。
 なかでもデミオには注目だ。ガソリンとディーゼルそれぞれにATとMTをラインナップ。4WDも登場するらしい。エクステリアは最近のマツダが推し進める「魂動」を踏襲したエモーショナルかつ繊細なデザイン。走りも最近のマツダのことだから、これまでの日本車のスタンダードを軽く飛び越えるものを目指しているに違いない。それが身近なコンパクトカーで実現するとすれば、期待も大きく膨らむ。

 僕はやっぱり、コンパクトカーが好きなんだよね。

 で、一般向けには予約が始まり、一部で試乗もできるみたいだけど、ジャーナリスト向けにはそれに先駆けていち早く試乗会も行われており、ウェブ上にはいろいろなレポートがアップされている。
 

 まずはLOVECARS!TV!の河口まなぶさんによる試乗動画。1.5Lディーゼル+MT。これはよさそうだ。楽しみ。
【速攻!】マツダ新型デミオに一番乗り! #LOVECARS
http://youtu.be/wo53Vb4wIK8


 続いて岡崎五朗さんのインプレッション。デミオはやはり、試乗しないわけにはいかないねこりゃ。個人的にはディーゼルMTが気になるけど、人にすすめるならディーゼルATかもね。
デミオ量産モデル試乗。完成度は国産ライバルを圧倒|carview
http://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20140924-20102223-carview/1/

 このあたりで、俄然、デミオに乗りたくなってきた僕。10年半乗り続けているルポGTIの次に何に乗るべきか、最近、割と真剣に悩んでたりする。ルポくんはまだまだ元気だし、とても気に入っているのだけど、10万キロも近くなってきたし、メンテにも費用がかかりそうではある。NDロードスターとか、ビートに乗りたい気持ちも強いのだけど、実用性の高い(屋根があって(笑)荷物もそれなりに積める)クルマの方が何かといいしなあというのも正直なところ。2台持ちする甲斐性は残念ながらないし(^^;

 
フィアット500オーナーでいろんなクルマに詳しいブロガーのitaliaspeedさん(←かなりざっくりな紹介でごめんなさい(笑))もデミオを賞賛。italiaspeedさんは既にディーゼルMTモデルを予約済みとか。
新マツダ・デミオ13Sオートマに試乗した|フィアット500とロックな毎日
http://ameblo.jp/italiaspeed/entry-11929250970.html

 italiaspeedさんによれば、新型デミオの予約比率はガソリンとディーゼルがかなり拮抗しているらしい(詳しくは上の記事を読むべし)。日本ではディーゼルなんか売れないって言ったの誰だろね。そういうことを言ってたメーカーが遅れをとってるわけだよね。2007年だったか2009年の東京モーターショーは日本でもディーゼルの時代が来るかと思わせる展示だったけど、結局、市販したメーカーはほとんどなかったからなあ。日産がエクストレイル出したけど、本腰とは言えなかった。
 

 で、お次はフェルディナント・ヤマグチさんの記事。前置きが長いので軽く読み飛ばしちゃって(笑)、本題をしっかり読みましょう。
前言撤回。デミオはスポーツカー…ではない?|フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20140922/271587/
ちなみにモバイル版だと会員登録しなくても読めるみたい。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20140922/271587/?ST=smart
「前言撤回」とあるので、前言の方も読むといいでしょう。
 F.ヤマグチさんはディーゼルの頭の重さを言ってるわけで、まあ、そうだわなと思った次第。ともかく、前後の軸重に言及したのはなかなか良い着眼。

 ここまで読んで、僕はもうすっかりデミオの虜になってしまったわけで。完全に、デミオを買うならどのモデルか、なんてことを考え始めてしまったわけである。
 新型デミオを買うならガソリンかディーゼルか、ATかMTか、という悩み(妄想とも言う)に対する答えは、どういう乗り方・使い方をするかによるっちゅうことだろな。選ぶならガソリンMTか、ディーゼルATの二択のような気がする。とか言いながら、僕はディーゼルMTに乗りたい(笑)!
 で、F.ヤマグチさんの記事に戻るが、氏曰く、ディーゼルは頭が重くガソリンはトルク不足というネガを挙げている。しかしこれはうまく走らせる楽しみに繋がるのでは、と僕は思う。ディーゼルとガソリンは走らせ方が違うのだ(たぶん)。それぞれのクルマの特性に合った運転をしてこそ、真のエンスーではないだろうか(などと思ってみたり)。
 とはいえ。とはいえ、だ。ヤマグチさんが書いておられるが、4WDならディーゼルのネガ(頭の重さ)を払拭できるのではないかという言葉には期待を込めずにはいられないわけであり。全体的に重くなるので、軽快感よりはどっしりとした走りになりそうな予感はあるものの、4WDの登場を心待ちにしないわけにはいかんだろう。
 値段にもよるけど、ディーゼル4WD・MTのパッケージングが、僕の本命だ。

 ヤバイ、デミオ買いたくなってきた。どうしよう(笑)

 デミオで一番残念というか惜しいのは、タコメーターがちっちゃいこと。MT車だけはスピードとタコを逆にしてくれないだろうか。タコメーターがメイン(センター)だったら、今度の週末、ハンコ持ってディーラー行く。
 とか冗談半分に思ってたら、どうやらグレードによってはタコメーターがセンターになってるらしい。マジか。さすがマツダさん。マツダさんを侮ってた自分が恥ずかしい。

 というわけで、真面目にデミオは買うべきかどうか悩み始めている。この10年、現実的に所有できそうなクルマで欲しいと思えるクルマがなかったが、デミオが僕の考えをうち崩そうとしている。これはヤバイ、本当にヤバイのである。

 なにはともあれ、試乗に行かなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

T1Rをローテーション

Img_4314s6 トーヨー プロクセスT1Rに履き変えてから初のタイヤローテーションを行なった。6,500kmほど走行して、前輪が少し減ってきたので。

Img_43152s6 まず、ホイールを止めているボルトを外そうとしたのだが、4本ほどガッチガチに締結してて外せず。ラスペネかけてしばらく放置。それでもなかなか回らない。もう肩と腰が壊れそう。しかし、ここで諦めるわけにはいかない。
 苦闘すること5分? 10分? 最終的には、十字レンチの片方を足で押さえつつ、もう一方を両手でグイーッと引っ張ったらようやくパチンと音を立ててボルトが緩んだ。おいおい、どんだけトルクかけて締めてあったんだよ。

Img_43222s6 外したタイヤを改めて見てみる。前輪(写真左)は少しだけ減ってる。サイドの縦の浅いラインが消えかけている。後輪はほとんど減ってない。

Img_43212s6 ブレーキダストの違い。どっちが前輪だったかは説明不要だね。

Img_431826 ルポ君の脚回りを公開っ。シャア専用ブレーキキャリパー(違)を拭き拭きしてきれいにしたぞ。

Img_43232s6 さてと。ホイールをハブに締結してっと。
 ありゃりゃ、センターキャップをはめようとしたら…。

Img_43242s6 みっつゲット(笑)。

Img_43272s6 こんなこともあろうかと!
 たぶんこれでくっ付く……はず。

Img_43252s6 ちなみにこのエンブレム、アルミの薄板でできてるっぽかった。

 てなわけで、ちょっと苦労&ハプニングもあったけど、無事にローテーションできた。11年目のルポ君。まだまだ元気です。いつまで乗ろうかなー。いろいろ気になるクルマもあるんだけど、こうして見るとなかなか手放すのが惜しいルポ君なのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年10月 »