« 満喫!東京モーターフェス2014(3) | トップページ | このクルマ、誰が買うの? »

2014年10月23日 (木)

予防安全技術で遅れをとるホンダ

 国交省が初めて予防安全性能アセスメント評価結果を公表した。
 スバル アイサイトの優秀性が示されたわけだけれど、一方でホンダ車の点数の低さがなんとも。遅れを取っていると言わざるをえない。以前のホンダは先進性では他メーカーをリードしていた。今は全く逆だ。
この10年、ホンダは何をやっていたのか。

予防安全性能アセスメント評価結果
http://www.nasva.go.jp/gaiyou/pdf/2014/141023_2.pdf

|

« 満喫!東京モーターフェス2014(3) | トップページ | このクルマ、誰が買うの? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/60533803

この記事へのトラックバック一覧です: 予防安全技術で遅れをとるホンダ:

« 満喫!東京モーターフェス2014(3) | トップページ | このクルマ、誰が買うの? »