« 僕らのシビックはどこへいってしまったのか | トップページ | 自動車工場はやっぱりおもしろい! »

2015年9月30日 (水)

ホンダは「?」、マツダは期待――東京モーターショー2015

 2015年も明日から10月。東京モーターショーの話題を目にするようになってきた。

TOKYO MOTORSHOW 2015|Honda
http://www.honda.co.jp/motorshow/2015/

「第44回東京モーターショー2015」Hondaブース出展概要について〜「The Power of Dreams」をコンセプトに独創的なモビリティを出展〜|Honda
http://www.honda.co.jp/news/2015/c150930.html

 ホンダ第44回東京モーターショーのテーマは「想いを超えろ。」……なんか抽象的だなあ。前回の「枠にはまるな。」もいまいち内容が伴っていなくて釈然としなかったのだけど、今回のはさらに輪をかけてぼやけたスローガンになっているように思えてならない。
 ま、さておき、僕が出展車両で見たいのは、やっぱコンセプトモデルのHonda Project 2&4 powered by RC213Vかな。先日発表された時は久々におもしろいと感じた。他には新型FCV新型NSXもあるけど、取り立ててすごく見たいというほどのものではない。NSXは市販型としては初めて目にするわけだけれども、もう今更感ありありだよね。むしろ、二輪のRC213V-Sの方がワクワク感があるかな。あとはS660が展示されるのはオーナー(予定)としてはうれしい。何色が展示されるのか、楽しみではある。
 
 
 
第44回東京モーターショー2015|MAZDA
http://www2.mazda.co.jp/motorshow/2015/

マツダ、東京モーターショーでスポーツコンセプトを世界初公開|MAZDA
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2015/201509/150930a.html

 マツダはおもしろそうだ。テーマは「マツダは“走る歓び”の未来を切り拓く」 。こっちの方が断然わかりやすくて潔い。そしてブレがない。
 注目はなんといってもマツダスポーツコンセプト。大注目と言っていいかもしれない。ロータリー復活を予感させるが、果たして。なお、クロスオーバーコンセプト、越KOERUの展示はなぜだかわからんが11月3日までらしいので、見に行くなら会期の前半に行こう。
 マツダのブースではBe a driver. Experience at TOKYO MOTOR SHOW 2015としていろいろな参加型イベントも行うみたいなので楽しみだ(ただし事前参加応募制で応募者多数の場合は抽選)。
 マツダは前回、全てソウルレッドのボディカラーの車両を展示して非常にコンセプトが明快でメッセージ性が強い、いい展示をしていた。今回も期待したいと思う。

|

« 僕らのシビックはどこへいってしまったのか | トップページ | 自動車工場はやっぱりおもしろい! »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

Hello! Do you use Twitter? I'd like to follow you if that would be okay. I'm undoubtedly enjoying your blog and look forward to new posts. eeddkfcedgfb

投稿: Johne265 | 2015年10月23日 (金) 19:26

Very nice site!

投稿: Pharmd730 | 2015年10月27日 (火) 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73330/62384685

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダは「?」、マツダは期待――東京モーターショー2015:

« 僕らのシビックはどこへいってしまったのか | トップページ | 自動車工場はやっぱりおもしろい! »